将棋六段になるために要する月数

将棋六段になるために要する月数

将棋世界の2019年5月号を買う。そこの昇段コースの規定をみると以下のようになっ(続きはクリック)

記事を読む

2019 中日ドラゴンズ  柳の好投で快勝 広島も沈んでいるし、ここから上がっていけばよい

2019 中日ドラゴンズ 柳の好投で快勝 広島も沈んでいるし、ここから上がっていけばよい

2戦連続の1点差負けは非常に悔しい。僅差のゲームを落とさないこと、3連戦で3連敗(続きはクリック)

記事を読む

第4期叡王戦七番勝負開幕 第1局は4年半ぶり海外対局 なんとなんと台湾・台北市「圓山大飯店」にて

第4期叡王戦七番勝負開幕 第1局は4年半ぶり海外対局 なんとなんと台湾・台北市「圓山大飯店」にて

圧倒的に負けている戦前の予想を覆して高見叡王快勝!かと思いきや大逆転で永瀬七段の(続きはクリック)

記事を読む

最短で将棋六段の免状を手にするには

最短で将棋六段の免状を手にするには

日本将棋連盟機関誌の将棋世界の昇段コース(初段~六段)に合格すると免状を申請でき(続きはクリック)

記事を読む

2019 中日ドラゴンズ 先発ロメロが6回無失点好投で来日初勝利、まだまだシーズン序盤だが2位浮上

2019 中日ドラゴンズ 先発ロメロが6回無失点好投で来日初勝利、まだまだシーズン序盤だが2位浮上

今シーズンの浮沈の鍵を握る外国人投手がよくやってくれた。カープ3連戦に勝ち越しで(続きはクリック)

記事を読む

セントラルリーグは全チームがAクラスの珍事

セントラルリーグは全チームがAクラスの珍事

いや、まだ試合数の消化が少ない時分にはこういうこともあるのだ。1036日ぶりの貯(続きはクリック)

記事を読む

2019 中日ドラゴンズ  与田監督の代打起用が決まり、本拠開幕戦は粘って逆転勝ち

2019 中日ドラゴンズ 与田監督の代打起用が決まり、本拠開幕戦は粘って逆転勝ち

先発の大野雄の559日ぶりの勝利にならなかったのは残念だが、見事な逆転勝利と言っ(続きはクリック)

記事を読む

新元号発表は会社の仮眠スペースにて生中継で視聴、「令和」の第一印象は「平成」ほど違和感なし

新元号発表は会社の仮眠スペースにて生中継で視聴、「令和」の第一印象は「平成」ほど違和感なし

歴史的な一瞬を「いつでもどこでも視られる」のがスマホの革新的な効用である。電波が(続きはクリック)

記事を読む

第16回詰将棋解答選手権 藤井聡太が前人未到の5連覇を達成したが、このあと連覇がどこまで続くかは皆目見当がつかない

第16回詰将棋解答選手権 藤井聡太が前人未到の5連覇を達成したが、このあと連覇がどこまで続くかは皆目見当がつかない

藤井聡太のおかげで将棋界にあまり関心がなかった方々にも、多くの将棋に関する諸々が(続きはクリック)

記事を読む

時代劇ではない大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で出ないと思っていた死者が出た

時代劇ではない大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で出ないと思っていた死者が出た

四三がストックホルムで出会った数少ない友人であったポルトガルのラズロ、そして、大(続きはクリック)

記事を読む

2019 中日ドラゴンズ  今シーズン初勝利は何と開幕第2戦目

2019 中日ドラゴンズ 今シーズン初勝利は何と開幕第2戦目

例年であれば開幕4連敗が通常ペースだが、今年はどうしたことか。京田、根尾、松坂、(続きはクリック)

記事を読む

2019 中日ドラゴンズ  開幕戦は例年通りの結果

2019 中日ドラゴンズ  開幕戦は例年通りの結果

今日は年度末。今年も完走し来週から現役33年目に入る。ということで、納会があった(続きはクリック)

記事を読む

習志野高校のサイン盗み疑惑に対する大いなる疑問

習志野高校のサイン盗み疑惑に対する大いなる疑問

そもそもこれって、やっちゃいかんことなのか?島野コーチは犯罪者だったのか?サイン(続きはクリック)

記事を読む

今日の品川シーサイド公園

今日の品川シーサイド公園

だいぶ咲いてきた。 いったい今日は何位でしょうか(^^? ↓ (続きはクリック)

記事を読む

第32期竜王戦1組ランキング戦 2冠王同士の対決は渡辺明棋王王将が豊島王位棋聖を圧倒

第32期竜王戦1組ランキング戦 2冠王同士の対決は渡辺明棋王王将が豊島王位棋聖を圧倒

こりゃ最優秀棋士賞は渡辺明で決定かもしれない。先手を取ったところで渡辺明の勝利は(続きはクリック)

記事を読む

将棋フォーカス新MC陣、NHK杯戦司会は2交代制へ

将棋フォーカス新MC陣、NHK杯戦司会は2交代制へ

伊藤かりん、4年間も太地やザキヤマと頑張って実力初段まで上達、何より将棋に一生懸(続きはクリック)

記事を読む

たとえば、成田空港で入出国した外国人旅行客が東京へ全く足を踏み入れないことがあるだろうか

たとえば、成田空港で入出国した外国人旅行客が東京へ全く足を踏み入れないことがあるだろうか

今回の台湾行きでは少々また変わったことをしてみた。臺灣桃園國際機場(台湾桃園国際(続きはクリック)

記事を読む

台中では、第2市場の山河魯肉飯、文学館の老樹、寶覺寺の布袋さま、振英会館、逢甲夜市らを外すべからず

台中では、第2市場の山河魯肉飯、文学館の老樹、寶覺寺の布袋さま、振英会館、逢甲夜市らを外すべからず

満足のいく旅を約束する。 いったい今日は何位でしょうか(^^? (続きはクリック)

記事を読む

NTT(NationalTaichungTheater)国家表演芸術センタ臺中國家歌劇院とその周辺の世界史上最先端をいくであろう発展ぶりに旅程を大部分変更

NTT(NationalTaichungTheater)国家表演芸術センタ臺中國家歌劇院とその周辺の世界史上最先端をいくであろう発展ぶりに旅程を大部分変更

椅子から転げ落ちるどころの騒ぎではない。腰を抜かして半身不随になり、電動車椅子生(続きはクリック)

記事を読む

苗栗市の変なもの、中壢のホテルからの絶景、新台中駅の壮大さ、そして、貓・旅行

苗栗市の変なもの、中壢のホテルからの絶景、新台中駅の壮大さ、そして、貓・旅行

苗栗の靴屋は素晴らしい。西部幹線の山線は奥深い。心落ち着く貓・旅行。五南文化廣場(続きはクリック)

記事を読む