稀勢の里頑張れ

久しぶりに相撲を見ている。稀勢の里が苦しんでいる。久しぶりに誕生した日本人横綱に日本中が湧いたのだが、その直後に彼が受傷した怪我は予想以上に重症だったのだろう・・・。それでも、彼はもがき苦しみながら、横綱を努めている。この初場所も、既に1勝4敗。少し動きが軽快になったような気もするのだが、なかなか勝てない。ただ、彼は愚直に努力を重ね、正面から戦っている。苦しいだろうと思う。そんな彼を何とか勝たせてやりたい。彼を応援したい。もう一度、横綱になった時のような強い稀勢の里を見てみたい。反則スレスレの危険な技で優勝を重ねる横綱とは全く異なる品格のある横綱の相撲を見てみたい。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)