誕生日なので・・

この本大好きです。

 

私のような読者は山程いる筈です。そのひとりとして・・・・

最初に彼の名前を知ったのは、いつ頃だろうか・・・実はよく覚えていない。彼のブログを読み始めたのも、なぜ読み始めたのかは覚えていない。そのブログが終了後、今の有料配信メールシステムに変わった。それで1年365日休みなく10年以上にわたって、毎朝8時頃には届く彼のメールを読み続けていた事が、単なる読者なのに、私を勝手に友人的感覚に陥らせた。他の有料配信メールも購読しているのだが、通常週に1本だし、字数もそれほど多くないし、内容も何処かで聞いたことのある内容だったり、本に書かれたものだったりするのだが、彼のメールは、その日の朝(一般人的感覚では夜中)に、朝日新聞を取りに行くか、コンビニに買いに行く事から始まって、何時間も情報収集し解析・咀嚼する。その後、何度もぶっ壊れた絶滅危惧種的パソコン(親指シフト入力)を使って、文章を紡いでいく。しかも毎日5000字。・・・そんなとんでもない作業を欠かすことなく、世界中の何処にいても、どんな体調の時でも(うつ病や肝不全の時でさえ)、継続してきたのだ。我々読者は、奇跡的なこの作業をライブで体験していると考えていた。特にうつ病までは、切れ味も鋭くて、内容も充実していて最高のコスパだった^^; その後、徐々に文章は乱れていくのだが、そのときは、既に家族的感覚になっていたので、心配こそすれ、解約なんか考えられなくなっていました。若干批判めいた感想メールをしたかもしれませんが・・(ごめんね)。

シャイで繊細な彼は、攻撃的な言動で鎧をしていたのかもしれないが、その鎧で武装した番組(スッキリ!)は見る気がしなかったが、ABCの「ムーブ」とサンテレビの「カツヤマサヒコSHOW」での彼は鎧が感じられず、穏やかな彼の顔が見れた気がする。きっと素敵なスタッフだったのだろう。

 

今日は誕生日。本当は、今日ヨロンさんやT-1くんや、もし可能なら今でも好きに違いない別れた奥さんや、会いたくて仕方ない娘さんに囲まれて、誕生日をお祝いされたかったよね。勝谷さん・・・

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)