2018.4月の科目試験あれこれ 【慶應通信】

慶應義塾大学の通信教育課程では、3ヶ月に一度科目試験がある。2018年はすでに1月にあったので(ぼくは受験しなかった)、次は4月下旬。

試験の日程は2日間(土日)で、最大6科目受験可能となる。
科目はあらかじめそれぞれA~F群に分けられており、一度に同群での複数科目受験はできない。

学部での必須科目が同じ群にあることもあるので、何を受験しようかは本人次第である。
だが、その科目に対する受験資格は、その科目のレポートが期限までにあらかじめ提出されていることが条件となる(レポートの合格/不合格は問われない。提出が大事)。

つまり、その科目を受験したかったら、その科目のレポートを期限内に提出しなければならないということだ。

その提出期限は各試験によって設定されている。今度の4月の場合には、レポート提出期限は2/26である。

ということで、ぼくは大いに焦っているわけである!

「憲法」についてはすでに提出しているので受験資格はある。が、それ以外は現時点でないので、これから10日間くらいかかりきりになるしかない。

レポート対象は、「民法総論」と「日本法制史」あたりか。前者は昨年テキストは一通り読んているのてあとはレポートを作成すればいい。後者は一からの作業(勉強)。もしダメなら外国語(英語)に試験を切り換えようか。(つづく)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする