Eスク、放送英語ともに配信分までキャッチアップだん!

5:30起床。GW初日で気分が浮ついている、というより単なる尿意なりけり。セブンイレブンでいつものようにコーヒーを買って、新聞をめくっていく。南北朝鮮の会談、はてさてこっからの展開はどうなるんだろう。ある程度は和解に進むのだろうが、委員長の豹変ぶりがなんとも理解できないというのが個人的な皮膚感覚である。

五月晴れの連休スタートで、今日の予定は子どもたちをスイミングスクールに連れて行き、あとは自宅にわたし独り。家人が子どもたちと友人宅に終日でかけるのだ。

スイミングスクールでは、とんでもなく暑いプールサイドで汗を垂らしながら息子の様子を横目で見つつ[(Eスク)ゲーム理論]を視聴していく。そのあとは、娘と近所のイトーヨーカドーへちょこっと買い物にでかける。帰宅して、家人たちはそのままでかけていった。

独り残った自宅で[(Eスク)ゲーム理論]を聴くともなく聴いていた。
しばらく数式の乱れ撃ちでまったく追いついていけなかったが、possible world model やら百足ゲームやらが登場してきて、わたしとしては一息ついた感じ。これでまた数学に傾倒した授業内容に寄り戻ったら、もうお手上げで放棄するしかないと思っている。
すると、C群の科目群が空くことになり、さてなにをぶっ込もうかと算段したりしていた。

ゲーム理論はなんとか第2回配信分まで視聴し終わった。放送英語(ライティング/リーディング)ともに、こちらも第2回配信分まで聴き終わった。

ふう。

明日は、入学式だなあ。