ビットコインは気になるんだけどやらないかなあ

YouTubeで『血気酒会』を確認しようとしたところ、たまたまAbemaTVのカンニング竹山の番組があったので見始めた。

1時間45分もあるので流しっぱなしにしていたところ、途中から上念司氏が出てきてビットコインの解説を始めた。これが分かりやすい。特にブロックチェーンの解説。

(58分ぐらいから)

ちょうど勉強しようと思っていたので、とっかかりとしては良かった。

ビットコインといえば、カツブロでは台湾猫大厦さんがよく書いているけど、感覚としては株に近いのかな。でも、自分はきっと台湾猫大厦さんのように堂々と構えていられないな。一喜一憂しちゃいそう。

ただ、ブロックチェーン技術に対しては興味が出てきたので、一度ちゃんと勉強して、何らかの関わりは持ってみたいと思った。というか、いずれ通貨の概念が変わり、仮想通貨が生活にどんどん入ってきたら、無視し続けるわけにもいかなくなるだろうし、今のうちに勉強だけでもしておいたほうが良さそう。また、キャッシュレス生活を徹底させようと思ったら、やはり仮想通貨に突き当たるんだろうな。

キャッシュレス生活といえば、遊戯三昧さんはほぼキャッシュレス生活のようで、「やるなあ」と思った。こういう先達が身近にいると、モチベーションが上がる。

カンニング竹山の番組では、アシスタントの女の子が、ビットコインにのめり込みそうになっている芸人をたしなめていたけど、女性の方が現実的というか目に見えないもの、わかりにくいものに対する警戒心が強いのかも。株を買う人の男女の割合ってどうなんだろう。

と思って調べてみたら、男性の方が断然多いかと思いきやそうでもなさそう。それでもやはり男性の方が高い。

調査結果の概要(内閣府大臣官房政府広報室)

仮想通貨も株も一瞬で暴落するリスクを持っているわけで、高リスク高リターンよりは低リスク低リターンの方が女性は安心してお金を投資できるということなのかな。

翻って自分に置き換えると、日頃リスクの高い仕事をしているだけに、投資関連は低リスクを求めるようになりそう。たぶん、自分の買った株や仮想通貨が下がったときには仕事が手につかなくなるんじゃないかな。多少余裕を持って始めないと。

100万円ぐらいすぐ動かせる現金ができたら、何か始めてみようかな。

いったい、いつになることか・・・

 

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)