火星に愛車を送り込むイーロン・マスク凄すぎる

関西も寒いやないかい。

昨年立ち上げた政治団体の収支報告書を選管に提出するために神戸に来ております。

本当は2週間前に来るはずが、ふたつの団体で内容も混乱しているので、まとめるのは至難の技やった・・・と、自分がやっていたように書いているけど、ほぼS君にお願いしておりました。

もう少し時間かかりそうだったのを、確定申告の開始時期に無理やり間に合わせるために、S君に無理を言って急いでもらい、ほとんど見切り発車で来た次第。今年春の市長選にも関わっているので、そっちでも急ぐ必要があったわけです。

とはいえ、泊まるのは三宮じゃなくて、別のところに泊まればよかった。有馬温泉とか。

三宮のビジネスホテルに泊まるということは、街の中を歩くんだけど、知事選から1年も経っていないので、たいして街の中は変わっていない。そうすると、なぜか胸が痛くなるんです。心臓が苦しくなるというか。軽いPTSDみたいなものなのかな。

まあ、収支報告書の手続きが終わると、落ち着くと思うけど。
神戸が嫌なんじゃなくて、選挙が嫌なんですよ。何度も言っているけど、選対本部長、事務局長、資金担当、ネット担当、雑用、後援会幹事長、そして確認団体代表というひとり7役。普通は、知事選だったら事務局長だけで頭がおかしくなるくらいのストレスだというのに、経験者でもない私が7役は、そりゃ体調も崩すわ。

時間に忘れさせてもらうしかない。

そういえば、敬愛してやまないイーロン・マスク。やっぱりスゴい。

テスラの初代「ロードスター」が宇宙をひた走る! SpaceXがFalcon Heavyの初打ち上げに成功

ロケット(ブースター)を3台並べて火星に向けて発射し、3台のロケットは分離した後戻ってきて着地する。
真ん中のロケットの先端にはテスラロードスター(イーロン・マスク所有の愛車)が入っていて、このテスラが火星に行くという。
3機目(真ん中)のブースターは上手く着陸できなくて大破したらしいけど、現在テスラを乗せた上段部が火星に向かっている。

スティーブ・ジョブズも多くの失敗を乗り越えて大成功を手にし、それでも止まるのをやめなかったけど、イーロン・マスクは大富豪から一文無しになりかけても決して諦めず、また大富豪に返り咲いても安定を望まずに火星移住に向けて挑戦を続けている。

その火星移住も、一人二人のレベルではなく、何百万人というレベルでの移住。

何かが取り付いているとしか思えない。だからこそ、お金も集まってくるんだろうけど。

ソーラー事業だって、電力マフィアから狙われてもおかしくないし、これだけ型破りにやっているのを見ると、今までのイノベーターは、ロックフェラーやロスチャイルド系のイルミナティ的背景のもとにあったのかな、と思えてしまう。何か大きな力を背景にしたレールの上を走っていたというように。

それだけイーロン・マスクが破天荒だということで。

自分はああはなれないけど、彼の人生の送り方からは勇気をもらえるし、ダメかと思っても諦めないことを学べると感じた。

関係ないけど・・・最近、新幹線の指定席ってすぐに埋まっちゃうんだけど、乗ってみると意外と空いているのはなんでだろう。

3+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)