サイバー・ガーディエアン・エンジェル+AI

いろいろ書きたいことはあったはずなんだが・・・

ビールジョッキ1杯、焼酎湯割り5杯?、ハイボール5杯?

わからないくらい呑んでしまったので、今日は一言。

よく、サイバーテロの話が出ているけど、ヘイトスピーチに対するカウンターのような形で、特定の偏った思想団体に対する攻撃と言うか戒めができないものかと考えていたところ。

YouTubeが「ユダヤ人をガスで攻撃しろ」と叫ぶネオナチ過激派のアカウントを「削除しない」としていた姿勢が一転(GIGAZINE)

を見ていて、「思想的に偏っている」というのは、どちらから見ても偏っているので、「偏っている」だけでは判断にならないな、と。ちょっと諦め。

でも、AIがもう少し進むと、特定キーワードや論理の展開に対して、自動で違反申請したり規約侵害の申請をするボットはできるのではないかと思った。

2013年ぐらいから私が主張している「サイバー・ガーディアン・エンジェル」。

そうか、AIを使うと新しい可能性が見えてくるかも。

シラフになったら考えよう。

 

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)