麻生大臣の「義」

財務省の文書改ざん問題で一日大荒れ。

書きたいことは山ほどあれど、今日も結構呑んでしまったので抑えます。

一つだけ書きたいのは、麻生大臣は勝谷的価値観で言えばクズだということだ。

たまたま金持ちの家に生まれ、下々の大衆を見下し、マンガ好きは良いけど教養は無い。挙げ句の果てには、組織の長であるのに部下に責任を押し付けて捨てる。自分では一切責任を取らない。いずれ辞任は免れないとしても、今の時点でこの対応は酷すぎるという他なく、同じ日本人として恥ずかしい。

安倍首相も表向きの謝罪はしたけど、まるで他人事。しっかりと自分の言ったことに責任を持つべき。このまま逃げるとしたら、やはり麻生さんと同じだと言わざるをえない。

自民党は、今までだったらここで内部から動きが出てきたのに、なんで腑抜けになってしまったんだろう。

あ、もう一点。

朝日新聞の誤報を期待し、なんとか持っていこうとしていた有識者や他メディアは、言い訳やはぐらかしをせず、朝日の覚悟を認めるべき。「安倍政権が倒れるか朝日新聞が倒れるか」などと言われて、おそらく社運をかけて今回のスクープにかけたのでしょう。メディアも飼いならされている中で反旗を翻した勇気と覚悟は、よほどの恐れと覚悟がなければできなかっただろう。

このまま真実が明らかにされ、悪いヤツが失墜する。

そんな「美しい日本」であることを。

 

 

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

麻生大臣の「義」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 後藤 より:

    麻生も安倍も金持ちのボンボンで教養がない。
    それに記者会見でも不遜な態度で、記者に説明してるのではなく国民に説明してる気は無い(怒)

    安倍の丁寧な説明も誠実に対応も何度聞いたか?
    財務省から佐川だけに押し付けて、矛盾ばかりな気がするのですが…

    先輩の小泉、福田、山崎などに批判されて、
    いつまで続けるのか!
    いい加減のして欲しいです。

    1. yoron より:

      そうなんですよね。
      大企業の大不祥事だったら、トップが出てきて記者会見で立って90度頭を下げてお詫びするケースが、なんで社長が
      偉そうにしているのか。完全に他人事みたいな態度です。
      麻生さんは麻生さんなりに自分が傷つかずに今後党内で力を持ち続ける計算をしているのでしょうが、そこに国民や国家はありませんね。
      安倍夫妻も、改竄に関わった官僚も、それが国の財産であるという意識も無かっただろうと思われるような事態になっています。
      財務官僚は、さすがに犯罪に手を染めるかもという意識があるので、事細かく記録して「仕方なかったこと」としようとしましたが、国会に提出することになって改竄せざるを得なかった、と。
      自民党は今までだったら「次」が出てきたのに、それでも出てこないというのは、みんな小粒になっちゃったのか。
      それが悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)