ダメな営業メールを添削してみた

今日は寒かった。

本当は用事を済ませたあとに事務所に行く予定だったけど、疲れと寒さでやめてしまいました。

しかも、『翁の嗜み』ブログの方が時間がかかりすぎて、すっかり疲れてしまった。

とはいえ、いろいろ考えたこともあるけど、さっき思わず脱力してしまう営業メールが届いていたので、ちょっと添削してみようと思います。

題名: [ご提案] ホームページからの受注率アップについて

メッセージ本文:
お問い合わせ欄をお借りして失礼します。
御社HPを見ました。

当社は御社HPを検索10位以内に表示させることができます。

試しにやってみませんか?
HPが営業マンのよう働き始めますよ。

費用は月1万円です。
但し、やってみてご不満なら一切請求ナシ。
解約費もありません。

下記2つを当社にお知らせいただくだけで、
今スグ開始できます。

・御社ホームページのアドレス
・御社の顧客が検索に使いそうな単語7つ

よろしくお願いします。

——————————————–
「ネット 営業販売」で検索!
(株)クレス

酷すぎる。

「御社HPを検索10位以内に表示させることができます」って、キーワードも提示せず、何の検索エンジンかもわからないようになっている。

今だって、会社名で検索すればトップにでてきますよ。

「HPが営業マンのよう働き始めますよ」って、「HPが営業マンのよう働き始めますよ」でしょう。脱字もチェックできていない。しかも、検索が上位に来るだけで営業マンにはなりませんよ。営業マンの仕事をバカにしてる?

一番笑ったのが、「下記2つを当社にお知らせいただくだけで」で「御社ホームページのアドレス」って、最初に「御社HPを見ました」って書いてあるじゃん。見てないのかよ。「ホームページ」と「HP」が混在しているのもダメ。

しかし、今どきSEO会社って・・・

メールには会社のウェブサイトは書いてなかったけど、それがないと確認できないでしょう。

というわけで、この会社株式会社クレスのウェブサイトはこちら

株式会社クレス

会社概要を見ると結構詳しく書かれていて、たぶん悪いところではないのでしょう。お年を召した方お二人(うちひとりは膀胱がん闘病中)と若いスタッフの会社というとこかな。

他人のことをとやかく言えないけど、これは酷いので、とりあえず営業メールを添削してみました。

赤い字が修正したところ。本当はこれでもダメだけど、とりあえず最初の文で送るのであれば、少なくともこれくらいの書き方をしていなければまったく返信は無いでしょう。

題名: [ご提案] ホームページからの受注率アップをご提案させていただきます

メッセージ本文:
初めまして。株式会社クレスの***と申します。
お問い合わせ欄をお借りして失礼します。

御社ホームページを拝見させていただきました。

当社は、御社のホームページをGoogle検索でご指定のあったキーワードにて、上位10位以内に表示させることが可能です

試しにご検討いただけませんでしょうか
ホームページが検索結果上位に来ることにより、ネット上に営業マンがいるような効果が期待できます。

費用は月額1万円ですが、最初の3ヶ月は費用はいただきません。そこで効果が出なければご請求はいたしません。

下記2項目をを当社にお知らせいただくことにより、開始させていただきます

対象とするホームページのアドレス
ターゲットとする顧客が検索に使いそうな単語7つ

ご不明の点等ありましたら、以下のメールアドレスもしくは弊社お問い合わせ欄にてご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします。

——————————————–
「ネット 営業販売」で検索!
(株)クレス

 

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

ダメな営業メールを添削してみた” に対して 2 件のコメントがあります

  1. shironeko より:

    ヨロンさん、
    誤:「営業マン波」
    正:「営業マン並」
    …ですネ。

    0
    1. yoron より:

      おお、ありがとうございます。
      すでに、どこにあったか忘れてしまったけど、添削するほうが間違えちゃダメですよね。

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)