新党名が『民主党』って、それじゃダメじゃん

民進新党名、「民主」有力=立憲と本家争いも(時事ドットコム)

民進、希望両党は月内の新党結成に向け、綱領などを話し合う新党協議会を近く発足させる。党名は、民進の前身である「民主党」に戻す案が有力だ。ただ、既に党名の一部に使っている立憲民主党から異論が出て、「本家争い」に発展する可能性もある。

あちゃあ。せっかく大塚さんだから「今後支持率が上がる可能性がある」と書いたのに、これでは・・・

おそらく、近いうちの立憲民主党との統合を想定して考えているのでしょう。もしかしたら裏では話が進んでいるのかもしれない。

といっても、いくらなんでも『民主党』は無い。せっかく新党を作っても、これでは意味がない。

新党の党首は当面、大塚、玉木両氏による共同代表制とする案が浮上している。希望側には「玉木代表-大塚代表代行」を望む声があるが、暫定的な党首と位置付け、1年後に本格的な党首選を行うことも想定している。

ああ、また党の中でつまらない勢力争いが始まる予感。これで自滅したのにわかっていない。

やはり何も変わっていなかったのか。

 

4+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)