『船上血気酒会』〜奄美大島周遊の顛末

『船上血気酒会』に来ていただいた方、ありがとうございました。結構若い人も来たし、血気酒会が始まって10分くらいで誰も勝谷の話を聞かなくなるし、なかなかすごい展開でした。

まずは恐れたとおり、ライブ配信は電波が切れてしまい、10分程度で最後の方は切れまくっておりました。

カメラは基本1台。もう1台を予備として撮影していたけど、ちゃんと撮れているかどうかはまだ確認しておりません。大丈夫かなあ。

全体の録画もしてあるので、まあ、どうにかなるでしょう。そこに勝谷がカヌーで溺れかけている写真を入れたりして、なんとか完成させよう。と言っても、今週と来週はあまり都内にいないので、どうなるか。

翌日は激二日酔いで、夕方までまともに喋ることもできず。最初に「富田酒造」に見学に行ったときは、酒を見るのも嫌だったけど、話は非常に面白く、日本酒と焼酎の製造の違いとか、勉強になって良かった。黒糖焼酎に使っている数種類の黒糖を味見させてもらったり、なかなか貴重な経験ができた。

そして、T-1君の運転で奄美大島周遊に行き、夕方になって少し回復したところで、勝谷が「どこか行っておきたいところはある?」と聞くので、「マングローブは見ておきたい」と答えたら、カヌーに乗ることになってしまった。

今日は、名瀬港から空港近辺に移動し、「土盛(ともり)海岸」や「あやまる岬」を観てから帰ってきて、夜は石井登志郎さんの「市長報告会」に参加。しかも勝谷が「俺も行くよ」と呼ばれてもいないのに、ついてきて挨拶までするという展開に。まあ、ウケたから良いけど。

結局、非常に濃い2日間と半分を送ることになったわけで、どうやってまとめようか。

とりあえず、体調を回復させないと。

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)