電話は嫌いなのに

新潟県知事選挙期間が終わった。あとは投票日を残すだけだ。

最初はそんなに関わることのないと思っていたけど、蓋を開けてみると毎日気が気じゃない。でも、こんなにワクワク選挙なんて久しぶりだ。2000年の長野県知事選以来?

選挙になると、電話が増える。基本的に私は電話はかけないし受けない。普段は月に数回しか電話はかかってこないし、こちらからかけるのはほとんど皆無だけど、政治関係者は電話好きが多く、選挙に関わってしまうと、一日何度も電話してくるのもいる。

電話は、相手の時間を突然奪うばかりか、タイミングも選ばないので、電車に乗っているときでも、打ち合わせ中でも、トイレに入っているときでも、文章を考えているときでも平気で割り込んでくる。一番イヤなのは、考え事をしているとき。せっかく集中しているときにかかってくると、一度集中が途切れて、また戻すのに時間がかかってしまう。場合によっては考えていたことを思い出せないこともある。本当に迷惑だ。

でも、電話好きな人は多いんですよねえ。今回も、電車に乗っている20分くらいの間に3件もかかってきたこともあったし。

トイレに入っているときにかかってきたら、音を聞かせてやろうかと思うくらい。

電話って無くならないかなあ。

 

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

電話は嫌いなのに” に対して1件のコメントがあります。

  1. shironeko より:

    嗚呼、僕も電話が大嫌いですw
    何と言っても、電話は、発明者のグラハム・ベル自身が、
    「あんなうるさいものは嫌だ」とかナントカ言って、
    自分の事務所に置かなかったという伝説があるくらいですから、
    そもそも迷惑な代物なのでしょうね…。
    僕は、いまだに自分で携帯電話というものを所有したことがありません…。
    (会社勤めをしていたときに暫く持たされていたことはありますが)
    「それで大丈夫なの?」と、人からよく聞かれますが、困ったことはないですよ(笑。

    1. yoron より:

      ですよね!
      ほんと、電話はいらない。
      でも、携帯電話を所有しないというのもすごいですね。
      とりあえず、僕は名刺から携帯電話の番号を削除することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)