『ヨロンブス』第一回は、反省点はいろいろあれど及第点か

『血気酒会』は30回以上やって、2010年にはUSTREAMで20人以上ゲストを呼んでライブ配信していたのに、今回は一番緊張したかもしれない。

それは、ヒマナイヌの川井さんというすごい前例があり、さらに第一回のゲストが自民党衆議院議員ということもあったんだろうと思う。ここで失敗してしまうのと無難に終わらせるのとでは、今後のゲストのブッキングや視聴にも大きく影響するからだ。

結果は・・・

配信は成功。70点ぐらいかな。最初の音声レベルや、映像の構図で調整が必要なところがあったけど、まあまあ及第点という感じ。

内容も面白かった。自分の話が長すぎるということはあったけど、全体の内容的には非常に満足できた。

これらの反省点を踏まえて、今後さらにパワーアップしていく可能性が見えたことが、一番の収穫かな。

6+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)