炎天下ランからのビール工場見学

この夏最高の気温とも言われた日曜日

山北という御殿場あたりを走るランニング練習に参加した。ビール工場見学付きということで。

もう一つのブログを見てみたら、昨年の10月に足柄峠ランに参加していて、それと同じところからのスタート。しかし、この炎天下なので、山には行かずにそこそこ平地を進んで、アサヒビール工場を目指す。

昨年は往復22キロの山道でフラフラになり、今日は炎天下の8キロでフラフラになった。

あまりに暑いので、1キロごとに休んで水を飲む。冷凍させたスポーツドリンクや凍らせた保冷剤をリュックに入れていくので重い。そしてキロ8分程度のペースでも汗が止まらない。

アサヒビール工場は想像していたよりもかなり広くて、大勢の観光客が来ていた。

ビール工場内は冷房がキンキンに効いていたので少し元気が出てきたけれど、やはりダメージは大きかったようで、試飲のあとは眠くてしょうがない。「さくらの湯」という健康福祉センターで汗を流して、打ち上げもそこそこに帰宅となった。

どうしてもラーメンが食べたくなり、頼んだら、普通すぎる上に少し延びかけた普通の醤油ラーメンだった。でも、体が塩分を欲していたこともあり、めちゃくちゃ旨くて、最後の一滴までも飲んでしまった。やっぱりラーメンはオーソドックスな醤油ラーメンに限るなあ。

 

 

5+

Users who have LIKED this post:

  • avatar
  • avatar
  • avatar
  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)