11月27日は特別な日

2000年からそうなりました…

2000年の今日(11月27日)も月曜日でした。。
カレンダーを遡っていったら、2006年も月曜日だったんだなと。。

今日は母の命日なんです。

11月26日(日曜日)の夕方に危篤の知らせが入りました。
その当時は遠方にいたので、神奈川県までの道のりが、とてもとても長く感じられ、
「早く着いて」、そして、早く母の顔を見たいという気持ちが叫びと共に飛び出しそうになっていました。

病院で、母の容態が急変した時にテレビから流れていた曲。
日曜日の夕方といえば、そうです、『サザエさん』。
妹は、『サザエさん』のオープニングテーマを聞くと、その時の状況を思い出してしまい、
悲しく辛くなると話していました。

お墓参りの帰り道、
小さい頃を思い出しながら、色々と散策してみようかななんてプラプラしてみました〜

お墓からすぐ近くのところに、京浜東北線の車庫があるんです!!
車庫は通っていた中学校の裏にあって、中学時代はいつも目にしていたのが、こんな年になってから気になるなんて、生きているって面白いものです。。
いつの間にか、ちょっとだけ鉄オタになっていったことがあるからでしょうか…

 

この車庫は、なんと!
松本清張の小説『砂の器』に登場するので、映画やテレビドラマロケに使われたそうです。

 

小さい頃は、広く長く感じた道路も、
「こんなに狭かったんだな」なんてブツブツ言いながら、
駄菓子屋さんがあったところを見てきたり、
よくかかっていた耳鼻科の横を通り過ぎたり、
仲が良かった幼なじみの家の横を通り過ぎたり、
「この電柱を軸にして馬乗りしたな〜」
「ゴム縄とびもしたな。楽しかったな〜」

そんなに仲は良くなかったけど、よく遊びに行った友達の家は、まだあるのかななんて探索したら、
古くなっていたけれど、昔のままだったので、
「わあ、あの当時のままだ〜」と、
小学生の頃にワープした気分になりました。

昭和、なんだかとっても懐かしい。
アナログでいいんじゃないの。そんなに便利にならなくても。

来年の特別な日(11月27日)も、また色んな思い出の場所を探索してみようかな。。

ランキングに参加しています

+5

コメントを残す