大黒ふ頭西緑地に昨日行ってきました〜

スカイウォーク跡の建物(スカイタワー)に郷愁を誘われました…

海風にあたりたい気分になり、お墓参りの帰りに大黒ふ頭のほうへ寄ってみたんです。

本牧埠頭A突堤(中区)と大黒埠頭(鶴見区)とを結んでいる横浜ベイブリッジを真上に見ることができる大黒ふ頭西緑地をブラブラとしてみました。

バイクのアクロバット的な乗り方を練習している人たちがいっぱい目に入ってきました。
意外と、大黒ふ頭は運転の練習に使われているみたいです。

海のほうへ歩を進めていくと、釣り人がいっぱいです。
各自、竿を海に垂らして、海をボーッと眺めています。

 

その列の合間に並び、しばし、海風にあたりながら、海をボーーッと眺めていました。

なんとも海風が気持ちいい。心地よい。ずーーっと このままでいたい。
時間よ止まれ!!
という感じでした。

船がゆっくりと動いていく様子を見たり、遠くに見えた「海のキリン」と呼ばれるガントリークレーンを見たり。。。

 

 

今現在は閉鎖されているスカイウォークの建物(スカイタワー)がまだキレイに残っているのがなんとも心残りなんです。

横浜スカイウォーク(よこはまスカイウォーク)は、横浜ベイブリッジ下層部、大黒埠頭側から約320mに亘って設置された歩行者専用の展望施設である。
1989年(平成元年)9月27日から2010年(平成22年)9月26日まで営業していた。

オープン仕立ての1990年1月に、もうすぐ出産予定日だという時にスカイウォークを歩いたんですね〜
出産したら自由な時間がなくなると思いながら見た、ベイブリッジからの眺めはとても印象深いんです。
その後も何回か楽しくて行っていたので、閉鎖したと聞いた時はショックを隠せませんでした。

なんとかもう一度、再開されないかなと期待しているところです。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

5+

コメントを残す