海外ドラマ『REIGN/クイーン・メアリー』に釘付けで寝不足に。。。

録りためていたものを一気に見ているところなんです(^_^;)

シーズン1はちゃんと見ていたんですけど、シーズン2は抜けてしまい、シーズン3から録りはじめて 今、一気に見ているところなんですが、海外ドラマの楽しさ恐ろしさというのは、次はどうなる、早く見たいという衝動にかられるところなんですよね。

録りためているので、どんどんと次の回が見れてしまう。

もうこれは、危ない連鎖の状態。

とめどもない状態。

どうしようもできない衝動。

あっ、ちょっと大げさですね。。。

そのくらいに、次から次への回を見なくちゃいけないような、そんな感じのループに入ってしまっています。

日中、夜は家の諸々のことをやらなければいけないので見ることができない。。。
そうなると、旦那が寝静まってからの時間にその行為が始まるわけなんですが。

もう、終わりが見えない。
どこで終わりを決断させたらいいのかが分からない。

一種の病気のようになっている状態。

『クイーン・メアリー』依存症のような。

残すところ あと数話になりました。

「どうなってしまうのだろうか??」とドラマを見ていない時は、”やきもき”とした気持ちでいっぱい。

クイーン・メアリー役のアデレード・ケインはオーストラリア出身の1990年8月9日生まれの28歳。

今この状態なので、”クイーン・メアリー” イコール ”アデレード・ケイン”になっちゃっていますけれど。

 

イングランドのエリザベス女王との激しい攻防に目が釘付けです。
今の段階では、ダーンリー卿ヘンリーと結婚し、ダーンリー卿が戴冠式を迎えるというところなんです。

 

クイーン・メアリーのお腹の中にはダーンリー卿の赤ちゃんが。

「どうなっていくのだろう??」

フランスの王太后カトリーヌ役のミーガン・フォローズがいい味を出してくれているんですよね〜
腹黒なところがいいんです。
大好きです!!

ミーガン・フォローズは、カナダ出身の1968年3月14日生まれの50歳。
海外ドラマ『Dr.HOUSE』、『ER シーズン7』、『CSI』、『LAW & ORDER』などにも出演していたようです。
驚いたのは、映画『赤毛のアン』で、主人公のアン・シャーリーを演じていた人だったんですね。

病死したフランソワ(フランス王太子)、バッシュ(フランス王太子の異母兄)はメアリーの元を離れてしまっているし。
この2人が登場せず、画面に映っていないのが、なんとも寂しいですけど。

画像元:チャンネル銀河

画像元:チャンネル銀河

春の兆しが

今日ランニングをしましたら、走っているコースの途中にある 梅なのか桜なのか定かではない木にピンクの可愛らしいツボミを発見!!
ウキウキしちゃいました〜

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

7+

コメントを残す