Mr.都市伝説 関暁夫さんのオフィシャルWEBサイトを発見して覗いてみたら。。。

「ミッキーマウスの歴史」という項目を発見!!

やりすぎ都市伝説の次回放送はいつ頃になるのだろうなんて検索をしていたら、”Mr.都市伝説こと関暁夫さん”のオフィシャルWEBサイトがあることを発見したんです。

恐る恐るオフィシャルWEBサイトをクリックしてみたら、カッコよくて、カッコ良すぎて、さすが”セキルバーグ”のオフィシャルWEBサイトだなと感心した次第です。

画像元:http://www.sekielberg.jp/

まず、決して知ってはいけないSiriからのメッセージというのが気になりましたよ。

『Mr.都市伝説・関暁夫の都市伝説 6』の本に16本の動画が入っていて、その動画を見るにはCOCOAR2という無料アプリをダウンロードしないと見れないそうなんです。

表紙をスマホでスキャンすると…表紙が動き始めます。

まさに、本のようで本ではない。

進化しています。 進化する本。

  • 人間社会の危機
  • 人工知能が作り出す新世界秩序
  • 解け始める宇宙の謎
  • 世界人口調整

聞いているだけで滅入ってしまう内容が満載。

これからの時代はどういう道を進んでいくのでしょうか?!

特製カードの『NEWイルミナティカード』の付録つきで、このカードをスキャンすると、Siriから絶対聞いてはいけない、知ってはいけないメッセージが届くようになっています。

本当にカッコよくできているオフィシャルWEBサイト。

今まで、”Mr.都市伝説 関暁夫さん”のオフィシャルWEBサイトの存在に気がつかなかったなんて。。。トホホ

Ch:3の項目が「ミッキーマウスの歴史」となっていて、いきなり、なんでミッキーマウスなの?と不思議に思ったのでクリックしてみると、まず1930年代のミッキーマウスの写真が出てきました。

猫に捕まって檻に入れられているミッキーとミニー。

画像元:http://www.sekielberg.jp/

今のミッキーマウスと比べてしまったからでしょうか、手作り感が半端なくて衝撃を受けました。

次の写真はミッキー、ミニーの顔が怖すぎます。
1930年代のミッキーマウスは、もう見ていられません。
あの顔のミッキーマウスが近づいてきたら、小さい子は泣き出したんではないでしょうか。

画像元:http://www.sekielberg.jp/

やっと、1960年代で今のミッキーマウスぽくなってきましたよん!

画像元:http://www.sekielberg.jp/

ウォルト・ディズニーはフリーメーソンであったという都市伝説もありますけど、自分が作りだしたキャラクターで白人至上主義をうったえていたという都市伝説もあります。

ミッキーやミニー、ドナルドなどの主要キャラクターが白い手袋をしているのは白人を表していて、プルートが黄色なのは黄色人種を表しているそうなんです。

ミッキー(白人)にとってプルート(黄色人種)はペットという意味です。

私は、キャラクターの中で一番好きなのがプルートなんですけど、なんで?プルートだけ話さないのかなと、ずっと不思議に思っていたのはペットだったからなんですね。

キャラクターの中でもそんな差別化をしているなんて、夢の国ではなくなってしまいますよね。

”セキルバーグ”もなにかを伝えたいから、オフィシャルWEBサイトのCh:3の項目に「ミッキーマウスの歴史」を持ってきたのかもしれません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

5+

コメントを残す