美味しいベイクドケーキで結婚記念日をお祝いしてもらいました〜

思いかげず長女が買ってきてくれたベイクドケーキは余計に美味しく感じました!!

なかなか自分では買うことがないであろうベイクドケーキ。
それも、イケメンのパテシエが作るベイクドケーキであり、オシャレなお店となると、もっともっと足が遠のきます。

それはやっぱり まだまだ若いうちの娘にとっては、そのようなお店はお手の物でしょう。

私なんかは、いつもコージーコーナーでケーキを買っている感じです。
コージーコーナーのケーキは美味しくて大好き!!

オシャレな店構えだけで、「なんか入りにくそうだな」と、身じろいでしまうんですね。。。トホホ

そんな、なかなか入りにくそうなお店で買ってきてくれたベイクドケーキ。
娘が買ってきてくれなければ、一生食べることもなかったであろうベイクドケーキ。
ちょっと大げさかな??

娘が結婚記念日を覚えていてくれたことが嬉しく、そしてその上に、ケーキまで買ってきてくれたことがなによりも嬉しかったのです。
年を重ねて涙もろくなっております。

毎年思うのは、両陛下の結婚記念日が同じ日ということ。
今年は昭和34年のご成婚から60年となる「ダイヤモンド婚」にあたるそうです。
おめでとうございます。

うちはというと、今年で31年が経ち、32年目をむかえます。
年を取るわけです。

そういう諸々のことに思いを馳せ、感謝の気持ちを込めてベイクドケーキをありがたくいただきました。

瀬戸内レモンのブルーベリーケーキをいただきましたが、表面がカリッとしていて中身がサクッ。
ブルーベリーの爽やかな酸味がベイクドケーキの重たさを感じさせず、ぺろっと完食しちゃいましたよん。

娘が食べたのはベイクドティラミスで、ちょっともらって食べてみたら、濃厚なチョコで美味しかったなぁ〜

旦那が食べたベイクドケーキはナポレオンマロンなのかな?
ちょっと分からないんですけど、ちょっともらってみたら、こちらも美味しかったです!

ベイクドケーキを売っている お店は『TiMi (ティミ)』というお店。
『TiMi (ティミ)』はアイルランド語で “時” を意味する言葉なんだそうです。

“時” を意味するなんて、なんて素敵なんでしょう。
なんだかいいんじゃないのぉ〜

心がほっとする時間に『TiMi (ティミ) 』のお菓子がそばにあってほしいという想いから名付けたなんて、いいことを言うじゃあーりませんか。

お店のHPを見てみると、パンやクッキーも売っているし、ランチボックスやイートインスペースもあって、お気に入りのお菓子やパンと一緒にオリジナルコーヒーや紅茶も楽しめるんですね。

イートインスペースの写真を見ましたけど、やっぱオシャレな感じで落ち着かないと思うのでテイクアウトになりそうですけどね。。。トホホ

今度食べるとしても、娘に買ってきてもらいましょうかね。

えっ、なになにネットショッピングもやっているんだ。
注文をしたら、電車に揺られながらケーキを持って帰らなくても家に届くわけですもんね。
まあ、送料は864円かかっちゃいますけどね。

ふむふむ、ふむふむ。
頼んでみようかな〜

『TiMi(ティミ)』
所在地:東京都千代田区一番町15-20
一番町フェニックスビル101
営業時間:月〜金、祝前日: 10:00〜20:00
(料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
土: 10:00〜19:00 (料理L.O. 18:30 ドリンクL.O. 18:30)
※11:30〜14:00はランチタイムになります
定休日:日曜日・祝日

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

5+

コメントを残す