第64代横綱・曙太郎さんの現在の様子に涙。。。

『爆報!THEフライデー』を録画しておいて曙の姿を見て感動致しました!!

若貴兄弟ブームに沸いていた時代といったら、そうですこの人 曙太郎さんの存在をなくしては語れないというほど、大きな大きな存在の大横綱でした。

懐かしい時代です。
あの頃もよく相撲を見ていましたっけね〜

高見山が東関親方となり、曙が東関部屋に入ったとき、ハワイ出身のどデカイ怪物みたいなのが相撲とりになったなと思ったものです。そういえば、チャドって呼ばれていましたっけ。。。
あっ、本名がチャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェンというからか。

高見山は可愛らしくて愛嬌があって大好きでしたね〜 高見山はジェシー。

相撲界を引退して、K−1に出た時、ボブ・サップと対戦し、1ラウンドでKO負けした姿にはショックな気持ちを隠せませんでした。
あの大横綱の姿はどこへ行っちゃったんだろうと。。。

それからは試合をしていたことはなんとなく知っていましたけど、最初の試合の印象が強くて、とても見る気にならず、自分の中で曙のことは消えた存在になっていました。

『爆報!THEフライデー』を見て、曙がK−1に出たとき以上のショックを受けました。
2017年に、心機能が37分間停止し、意識不明の重体となり、重度の記憶障害がのこり、奥さんや息子さんの記憶も曖昧になってしまっていることに。
生気のない顔で、ベッドに寝たきりの曙が画面に映った時、ショックで言葉を失いました。
やせ細った足で、歩行器をつけてリハビリをしている姿にも「え゛っ」と言ってしまうほどショックを隠せない状態。

 

その状態の中、犬猿の仲といわれていた第66代横綱若乃花である花田虎上さんがお見舞いに行くと、頭がピクッと動き、すぐに「お疲れさまです」と満面の笑顔に。。。

 

あの生気のない顔の曙が。。。
その姿に涙が止まりません。

花田虎上さんが「分かる?」と問いかけると、「分からないわけない!」とハッキリとした声で。
重度の記憶障害がのこっているというのに。

 

奇跡としかいいようがないです。

花田虎上さんが「一緒に土俵に上がりましょう両国で」と言うと、
「その前に飲みに行こう!」とお茶目な答えが返ってきました。

今現在もリハビリに励んでいるそうです。

最強横綱として復活を誓いました!!

頑張れ!! 曙太郎さん?

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

+7

コメントを残す