え゛っ、『やすらぎの刻~道』出演俳優の関口まなとさんは竹下景子さんの息子さんだったのかぁ〜

知らないとは恐ろしいことで、もう1人の息子さん(ニキビ役の関口アナンさん)も『やすらぎの刻~道』に出ていたとは。。。

「うわわわ、そうなんだぁ〜」と、検索した結果をみて1人で唸ってしまいましたよん。

その俳優さんは『やすらぎの刻~道』に出演しているんです。
浅丘ルリ子さんの孫役で、その役どころは若手歌舞伎役者 竹芝柳介。
大麻所持により芸能界から姿を消し、浅丘ルリ子さん演じる白川冴子の計らいにより”やすらぎの郷”で身元を隠して下働きをしている設定。

なんで検索しようかと思ったのか。。。

ずっとドラマを見ていて感じていたことなんですけど、その役者さんが長女の旦那さんに似ている雰囲気で、そのことを長女に言いたくて俳優さんの名前を調べようと思ったからなんです。

『やすらぎの刻~道』HPのキャスト一覧のページに載っていないんですよ、その役者さん。
え、え、ここまで身元を隠さなくちゃいけないの・・・そこまで徹底しているななんて変なところに感心しちゃったんですけどね。

どうやって検索したらいいのよん。

”浅丘ルリ子さんの孫役”で検索したら、なんとかヒット!!

検索結果をみて驚き!!!

え゛っ、え゛っ、え゛っ、あの役者さんは竹下景子さんの息子なんだぁ〜

ビックリ仰天ニュース

竹芝柳介を演じているのは”関口まなと”さんという、竹下景子さん、写真家の関口照生さんのご長男だったのです。

あんまり似ていないから、全然わからなかったな。

画像元:https://www.nikkansports.com/

関口まなとさんは、1986年3月20日生まれの33歳。

15歳で渡英し、ロンドン大心理学科を卒業。海外で舞台経験を積み、11年米映画「47RONIN」の青年期の大石内蔵助役で俳優デビュー。国内ドラマには、18年9月、TBS系「渡る世間は鬼ばかり2018」に出演した。
引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906150000654.html

素晴らしい経歴をお持ちです!

そして、検索結果をみて、更に驚くことを発見。

関口まなとさんの弟、すなわち竹下景子さんの次男が『やすらぎの刻~道』の”ニキビ”だったとはあ〜

ホント、驚き、驚き。

【道】昭和編の主人公根来公平(風間俊介)の親友の”ニキビ”

根来公平…風間俊介

ニキビ…関口アナン

まさか、まさかの竹芝柳介と”ニキビ”が兄弟だったなんて。。。

関口アナンさんの本名は関口アナム。1988年9月17日生まれの31歳。
2018年夏公開の映画『一人の息子』で竹下景子さんと初共演を果たしました。

それにしても、”ニキビ”と”ハゲ”の顔が似ていて区別がつかないんですよね。

ハゲ…両角周

いやはや、驚いた〜
今、NHKで『ゲゲゲの女房』の再放送を録画して見ているもので、竹下景子さんのイメージが水木しげるさんのお母さんというのが強くて。そうです、”イカル”のイメージが自分の中で浸透しています。
あの言葉も「名字帯刀御免の家ですけん」だったけかな??

息子さん2人とも役者さんになって、これからの活躍がきっと楽しみなことでしょう!

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

+6

コメントを残す