今年のXmasはジョン・レノンの曲が心にしみます♫

そして今日(12月25日)はジョージ・マイケルの命日でもあります

亡くなったのは2016年だから、もう3年も経ってしまったのか😭

ラジオを聞いていたらクリスマソング特集みたいのをやっていて「あっ、この曲は・・・」と、ポール・マッカートニーの『ワンダフル・クリスマスタイム』が流れてきて、一瞬ジョン・レノンのと間違えてしまった自分が悔しくて、悔しくて。
すぐにポールだと認識して、ずっと同じフレーズが繰り返されていて最後のほうはもういいよ状態に。。。

その後に、ジョン・レノンの『ハッピー・クリスマス』が流れたんですね。
感動して涙が流れましたよ〜
心にしみました😢

画像元:https://www.amazon.co.jp/

ポールの曲の後だったから余計なのかな?!
『ワンダフル・クリスマスタイム』のお好きなかた、ゴメンなさい
m(_ _)m

『ハッピー・クリスマス』のサブタトルが『War Is Over』だというのも心にしみる要因だったのかも。。。

2番の歌詞に心打たれたこともあるからでしょうか。

And so this is Christmas (war is over)
クリスマスがやってきたね(争いは終わるよ)

For weak and for strong (if you want is)
弱い人にも強い人にも(君たちがそれを望めば)

For rich and the poor ones (war is over)
裕福な人にも貧しい人にも(争いは終わるよ)

The world is so wrong (if you want is)
世界はひどい過ちを犯しているけど(君たちがそれを望めば)

And so happy Christmas (war is over)
ハッピー・クリスマス(争いは終わるよ)

For black and for white (if you want is)
黒人にも白人にも(君たちがそれを望めば)

For yellow and red ones (war is over)
アジア系にもヒスパニック系にも(争いは終わるよ)

Let’s stop all the fight (now)
さぁ すべての争いをやめようよ(今)

A very Merry Christmas
メリー・クリスマス

And a happy new year
そして新年おめでとう

Let’s hope it’s a good one
良い年になるように祈ろうよ

Without any fear
何の恐れもない年であるように

この曲を聴いていたら、雪景色の中で子どもたちが「キャッ、キャツ」と楽しそうに遊んでいる風景が浮かんできました🌟

素敵なXmasをお過ごしください🎅🎄

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

コメントを残す