篠原健太さん【『最強大食い王決定戦2020』に出演されていた方】からTwitterで”いいね”をもらえてとっても嬉しかったです!!

福岡予選1位で決勝に進出してきた新星の篠原健太さんからTwitterで”いいね”を押していただきハッピー気分が超MAXに😊

MAX鈴木の気迫が入った優勝スゴかったな、魔女・菅原も自分の記録を塗り替える偉業を成し遂げ、同年代として自分もまだまだ頑張れねばとエールをいただき 興奮冷めやらぬ感でいる状態でランニングをしたらば、やっぱり足が重い感が抜けずガックリ落ち込むことに。。。

まさに、天国から地獄
そんな大げさな。。。

落ち込んでいる状態でTwitterを見てみたら、
なんと!なんと!なぁ〜んと、『最強大食い王決定戦2020』に出演されていた”しのけん”こと篠原健太さんから”いいね”を押してもらっていたのを発見して、「嘘、嘘、嘘」って叫びながら飛び跳ねてしまいましたよん😊

篠原健太さん、ありがとうございますm(_ _)m

篠原健太さんは、フードファイターとは思えない優しい雰囲気で面白くて明るい方に見えました。

篠原健太さんは、1995年2月9日生まれの24歳。
大阪大学を卒業し、社会人1年目。

MAX鈴木、キング山本、ブリーデン・ダレン、おごせ綾、木村優里との「米」グループで戦った篠原健太さん。

まぐろ問屋 三浦三崎港』2貫60gの本マグロ握り対決と知って、満面の笑みで手を叩いて喜ぶ姿をみて、なんて無邪気で可愛らしい人だろうと思いました。

「本マグロの寿司って食べた事がなくて ずっと夢だった!
それがまさか今日叶うとは!」

ムードメーカーで、一変に場の空気が和んだのが画面を通して伝わってきましたねぇ。

大食いする時はスーツと決めているそうで、
「寒さと服装を天秤にかけた結果スーツで来ようとなったが、
いや失敗です。
めちゃくちゃ寒いですよ!」
と、またまた笑いを巻き起こしていました。

試合中のインタビューもきちんと応対して、
「お寿司がとりあえず好きなんですね。
まぐろが大好きです!
本まぐろは生まれて初めてで心の中で感動しながら食べています!
めっちゃ美味しい、トロけてヤバイ💓」

こんな言葉をもらえたら、番組スタッフもそうですけど、『まぐろ問屋 三浦三崎港』の方たちも作り甲斐があったことでしょう。

試合時間残すところ僅かになってきたとき、
「あと5分しかないのが 悲しい…」って、なんて可愛いことを言うのでしょう。
それだけまだお腹に余力が残っているんですね。
試合39分経った時点で70皿を平らげているなんて、やっぱりスゴ過ぎ!!

食べることが本当に大好き、そして 食材にも感謝の念がある姿に好印象を持ちました。

まだ弱冠24歳。
期待の星となることでしょう🌟
これはきっと桜木町駅前でしょう、楽しそうなフードファイターたち!!!

@IaPranet Twitter

篠原健太さんのTwitter魔女・菅原のTwitterがリツイートされているのを見て、今までの制作陣が良くなかったことをほのめかすことが書かれていました。

@greengreen442 Twitter

もしかしたらですけど、今回からウソ偽りのない真のフードファイターたちの戦いになったのかなと取れたのですけど。
いつの間にか、もえあずちゃんが出てこなくなったのもそういうこともあるのかな???
ファンとしては、そういうふうに思いたくないんですけどね。

このような記事もあるほどなので。。。

なんだか悲しい…😭

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

6+

コメントを残す