うれしはずかしスタンプラリー!!「ぐるっとQusumi」キャンペーンのオリジナルてぬぐいをゲットできましたぁ〜 

3箇所だけスタンプをもらっただけなのに この達成感はなんなのだろうか?!

川崎観光案内所が20:00まで開いていたので、ギリギリもらうことができてハッピー気分が全開に!!

スタンプを集め出したその日にオリジナルてぬぐいをゲットできるなんて、自分の中では快挙なことなんです。

そんなことで、家の玄関を入った途端、
「やったぁ〜〜〜〜」って、大きな声を出しながら万歳しちゃったではないですかっ。

こんな年で、まあ子どもみたいにって笑われそうですけど。
童心に返る、いいことじゃないですかあ。
ちょっとしたことでも感動できる心を持ち、達成できたことに心から喜べる。
自分の中ではスターチャイルドになってきてると勝手に思っていますけどね。

まず、羽田空港国内線ターミナル駅へと。
スタンプが置いてあるのが第1ターミナルということは一切書いてなかったので、わたくしは第2ターミナルに行ってしまいました。。。トホホ
連絡通路を一生懸命にスタンプを目指して歩き、やっとのこと見つけたのです!!

そこには先客が。
小さな男の子と若いママさんが。
スタンプを押している様子ではなく。。。

わたしが「スタンプ押していいですか??」と言うと、
「この台紙はどこにあるんですか?」と。

そうなんです、羽田空港国内線ターミナル駅には冊子がもうなかったのです。

このことを予感したのかどうなのか、羽田空港国内線ターミナル駅に来る前に品川駅で予備にもう一冊もらっていたのです。

若いママさんに、「一冊持っているのでどうぞ」と言ったら、
驚いた顔で、「え、え、いいんですか? いいんですか?」と。
「息子が電車が大好きで、本当にいいんですか? ありがとうございます。ありがとうございます。」

こんなにまで感謝されるとは思わず、いい人になった気分を味あわせてもらいました。

若いママさんと少し会話をして、小さな男の子は2歳ということでした。
可愛らしい小さな手で一生懸命に押したスタンプ。
このことを久住昌之さんが知ったら嬉しいだろうな。

お次に向かうは、羽田空港国内線ターミナルビル5階 THE HANEDA HOUSE??

もう分からん。

案内所で聞くと、「5階に上がって左のほうへ行くとあります」と教えてくれました。

5階にはズラッと飲食店があり、左に行く道がない。
とにかく奥へ進んでみようと。
やっと左に曲がる道が出てきて歩を進めていったらば、全然スタンプが見当たらない。
横をみると、ここはどこ? 海外ドラマみたいじゃん!

画像元:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

ガラス張りの海外ドラマに出てきそうなオフィスがありました。
中が丸見えなので、あんまりジッと見てはいけないかなとよくわかりませんでしたが、若者たちが楽しく仕事をしている雰囲気はなんとなく感じました。

その隣にはスタバがあり、みなラフに仕事の休憩時間を楽しむようにコーヒーを飲んでいるように見えました。

スタバの窓からは飛行機が見えますしね。

画像元:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

なに?なに? この空間。

いい感じ!!
こんな場所で仕事ができるなんて最高じゃん。
もう少し若かったらなあ。。。なんて。

やっとやっと、やっとのこと、その空間を通り抜けたところにスタンプ台がありましたぁ〜

帰るとき、どこからかライブっぽい音楽が。。。
え〜、本当にライブをやっているし。

なんなんだ、こんな素晴らしい空間があるなんて。
知らんかった。

こんな空間があることを知れたのは、久住昌之さんのスタンプラリーのお陰です。

最後の最後は梅屋敷駅へ。
こんなにキレイな駅になっちゃったの!
驚いたぁ〜

喜び勇んで川崎駅北口行政サービス施設(かわさき きたテラス)内 観光案内所へと。

やったぁ〜、「ぐるっとQusumi」キャンペーンのオリジナルてぬぐいをゲットできました☺️

ありがとうございました?

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

8+

コメントを残す