イルミナティカード『Plague of Demons(悪魔の感染症)』の話題で盛り上がってしまいました…

久しぶりに会った元同僚たちと コロナウイルスの話からイルミナティカードが気になるという話となっていきました…

昨日(3月11日)の午後2時46分に1分間の黙祷をさせていただきました…
1分間のあいだに色々な思いを念じさせていただいたら、臺灣貓老公さんのブログに「大きな虹が出た」とのことが書いてあり、そんな素晴らしいことが起きたのかと、とても感動させていただいた次第です。

今日となり、WHOのテドロス事務局長は、「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べて世界的な大流行になっているとの認識を示したうえで、各国に対して対策の強化を訴えました。。。

あ〜あ、天国から地獄だなぁ〜

昨日、素晴らしい虹がかかったことで感動していたところに、今日はパンデミックのニュースかあ。

地獄の悪魔の顔が頭をよぎります。

昨日、元同僚たちとイルミナティカードの話で盛り上がったからでしょうか。

元同僚に、都市伝説やスピリチュアル系の話に詳しい人がいて、『アセンション』の話も彼女から教えてもらったのです。

コロナウイルスの話題となり、イルミナティカードの あの『研究室の爆発』のカードに示されていることを やはり詳しく知っていました。

 

私も少し前に知った もう一つのカード『悪魔の疫病』。。。

 

そのカードもことも、やはり詳しく知っていたのです。
さすがです。
なので、あの『Combined Disasters(複合災害)』のカードのことも もちろん知っていました。

もう1人の元同僚はイルミナティカードの存在も知らず、「なんのことを話しているの?」の状態に。。。

『911 アメリカ同時多発テロ事件』、『トランプ大統領の顔』、『ダイアナ妃の顔』などがあることを話したらビックリしていました!!!

画像元:https://urbanlegend-jp.com/

画像元:https://vybzscope.com/

『悪魔の疫病』のカードに書かれている建物は、武漢にあるホテルにソックリそのまま。
このホテルは、アメリカ国会議事堂に似せて作ったとも言われています。

その建物の上を多くのコウモリが飛び回っています。
コウモリはコロナウイルスの発生源とも言われていますし。。。

まあまあ、その話で盛り上がってしまいました。

イルミナティカードを知らなかった元同僚は、1982年に発売されたものなのにトランプ大統領の顔やダイアナ妃の顔が書かれているのが不思議だなと話していました。

信じるか 信じないかは あなた次第です

ポチッと応援してくださると嬉しいです♥

8+

コメントを残す