そういえば『Let The River Run』は映画『ワーキング・ガール』の主題歌だったことをMVを見て懐かしく思いました…

海外ドラマ『キャッスルロック』シーズン2のメインテーマ曲が『Let The River Run』- カーリー・サイモンで、その流れでMVを見てみたらそうだったかと思い出しました〜

MVを見て、真っ先に「あれ?」と思ったのが、ブライアン・アダムスのドラマーであるミッキー・カリーがドラムを叩いているではないですかっ!!

画像元:https://eiga.com/

どうしても私の中では、『Let The River Run』を聞くと、90年代に放送されていたテレビドラマ『HOTEL』の主題歌を思い出してしまうので、MVを見るまでは『ワーキング・ガール』の主題歌だったことをすっかり忘れていたのか、全く知らなかったのかは本当のところは定かではありませんが…

でもでも、大好きなハリソン・フォードの作品なので、映画館で見た覚えはあるんで、あのインパクトのある主題歌を忘れてしまうなんて一体どういうことなのと、頭の中では老化現象を発症しているのかと悲しくなっちゃいましたけど…

いやいや、『HOTEL』の主題歌である島田歌穂さんのほうがインパクトがあり、頭の中ですり替えられたのか、そこのところも定かではありませんけどね…

島田歌穂さん

映画『ワーキング・ガール』、いや〜懐かしい、懐かしい!!!

ハリソン・フォードが、チョ〜若くて、カッコ良くて、素敵ですぅ💓
あんな上司がいたら仕事が手につかないですよん💦

シガニー・ウィーバーも若いなああ。
この作品で、ゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞しているんですね〜
驚いたのは、もう70歳なんですね… 1949年10月8日生まれ。

主演はメラニー・グリフィス。うわ〜 ホント懐かしい!!
メラニー・グリフィスも この作品でゴールデングローブ賞 主演女優賞を受賞しているのかあ。

メラニー・グリフィスのお母さまは、アルフレッド・ヒッチコック監督の名作『鳥』のヒロインとして有名なティッピ・ヘドレン。

画像元:http://cinepara.iinaa.net/

メラニー・グリフィスは、あの海外ドラマ『特捜刑事マイアミ・バイス』のドン・ジョンソンと結婚していました。

画像元:https://www.dailymail.co.uk/

わお! 調べてみたら、アントニオ・バンデラスとも結婚していたなんて。。。
それは羨ましすぎます。

画像元:https://photo.voici.fr/

この写真のメラニー・グリフィスのお顔が・・・
若い頃と全然違う・・・?!

そして、そして、ジョーン・キューザック。
マット・ディロンが大好きだったティーンエージャー時代に、映画でよく見るお顔だったジョーン・キューザック。

『ワーキング・ガール』にも出演されていて、派手な髪型とメイクに度肝を抜かされちゃいましたけどね。。。

@hysknttnkk Twitter

ジョーン・キューザック弟が、なんと!俳優のジョン・キューザックだったとは全然知りませんでしたよお。

画像元:https://eiga.com/

『Let The River Run』から、最後にはジョン・キューザックにまで繋がっちゃいましたけど、ジョン・キューザックといえば映画『2012』が思い出されます。
地球が危機となり、『ノアの箱舟』計画を立てるという内容だったような?!
今のこのご時世では、現実となりそうなストーリーですけれど。
2017年から映画に出演していない様子ですけど、現在はどうされているのでしょうか…
氣になります。

ポチッとバナーを押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

7+

コメントを残す