『ピンクムーン』を拝めて、有り難や!!

今年の最大満月だったそうなんですねぇ〜

昨日7日、【緊急事態宣言】が発令され、安倍首相がスピーチしているくらいの時間に、気持ちをスッキリさせたいこともあり、皇居ランをしてきちゃったんです…
散歩・ジョギングなどの外出は良いということだからでしょうか、思いの外、多くの人がランニングしていたんですねぇ〜

走る前に、空を見上げると・・・光輝いているお月さまが、自分を見下ろし微笑んでいるように見えちゃったので、思わず手を合わせてしまいました〜

ホントに、神々しく感じられたのです。

月には人工物ではないかとか色々な都市伝説がありますけど、夜空に輝く月を見ていると そういうことを忘れてしまい、ジッと見上げてしまうものです。

ましてや、【緊急事態宣言】が発令された時刻と同じくらいに見上げたこともあったから、余計に、宇宙からも心配して見下ろしているかもしれぬと、勝手に妄想も膨らんじゃって。

そして、そして、このお月さまは、なにやら、『ピンクムーン』と言われている満月だったそうで、思わず手を合わせてしまうほどの美しさだったのが納得できた次第です。

そうだったのか〜 『ピンクムーン』かあ。

なんて、可愛らしい名前でしょう💓

『ピンクムーン』、いいんじゃないの!!!

すぐに、頭をよぎったのは、「思い切って走って良かったなぁ〜」でした。

そして、気分をスッキリさせたいという心の叫びも「光り輝くお月さまに出会わせてくれるためだったのかもしれない!」と、またまた勝手な妄想をしておりますが、以前書いた『199式アフォメーション』のお陰でしょうか、妄想というかプラスイメージに変えていると思うようにしましょう。

『ピンクムーン』は、2020年4月7日深夜から8日未明にかけてだったそうで、自分が見たときは まだ『ピンクムーン』ではなかったようですが、自分の中では『ピンクムーン』としておきましょう。

そして、そして、今年(2020年)の『ピンクムーン』は、スーパームーンでもあるそうなんです!!

『ピンクムーン』といっても、いつも通りの満月の色らしいのですが、

「The Old Farmer’s Almanac」によると、ピンクムーンと呼ばれる理由は、芝桜やキキョウナデシコなど、ピンク色の花を咲かせるフロックス属の植物にあるもよう。これらの植物が4月から5月にかけて開花期を迎え、地面をピンクで染めあげます。ちょうどその時期の満月ということで、ピンクムーンとなったそうです。
引用:https://rocketnews24.com/

なるほど、そういうことなんですねぇ〜

これから芝桜が見頃な季節になっていくのになあ。
羊山公園に見て行ったのが懐かしく感じられます。

安倍首相の【緊急事態宣言】、家に帰ってからネットで見ましたが、大丈夫だろうかと思う反面、もうここまできたら国民が一致団結して乗り越えなければならない事態であり、国にお任せするしかないとクチを一文字に閉じた次第です。
5月6日に、いい報告がありますよう願うしかありません。

ポチッとバナーを押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

7+

コメントを残す