全国最大級の豊臣秀吉座像が新たに発見されたそうです!!

大阪市旭区の大宮神社で発見されました。

画像元:omiyajinja-osaka.sakura.ne.jp

秀吉像は大宮神社の本殿とは別の社殿「高良社」に祭られていた。
社殿の扉はくぎ止めされ、像の存在は長く秘密にされていた。
頭上にあったはずの冠はなくなっており、家康が外すよう命じたと考えられるという。
2019年の社殿改修工事に伴い、見つかった。

引用:auヘッドライン

このご時世に、このニュースの内容は、とっても不思議な感じがしました。

「秀吉の像が、神社にある」と、昔から言い伝えられていたそうですが、昨年(2019年)、社殿改修工事を行うことによって、扉をくぎ止めされていた社殿を開けてみたら、本当に秀吉の像があったなんて、おとぎ話のようで夢があっていいじゃないですかあ!

画像元:omiyajinja-osaka.sakura.ne.jp

頭部の冠を欠失した状態でも像高が81.9cmで、最大級の彫像と考えられ、これは貴重な発見です。

最大とされていた西方寺(京都市左京区)の81cmの像を上回ります。

昨年に社殿改修工事を行っていなければ、お目見えしなかった秀吉像ですが、またなぜ?今日(5月21日)発表となったのでしょうか??

大阪府が緊急事態宣言が解除となるからでしょうか?!

秀吉像も、くぎ止めされた社殿の中にずっと安置されていたわけで、いわゆるSTAY HOME状態。
御開帳となったら、令和の世はコロナウイルスが蔓延している状態。

豊臣秀吉公も、ざそかし驚いたことでしょう。

現在工事中の社殿は秋頃に竣工の予定。

秋頃には、コロナウイルスが少しでも落ち着いてきてくれているといいのですがね。

他県の緊急事態宣言解除により、東京、神奈川も人出が多くなってきたように思われ、電車も混んできています。
人混みを見ると、病は氣からということで、火曜くらいから頭&喉が痛いような感じになっちゃいましたよ〜
まあ、だいぶ治ってきて良かったですけど。

第2波が心配なところですけど、秀吉像発見のニュースでウイルスが吹き飛んだ感じがしました!!

そういえば、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、豊臣秀吉は佐々木蔵之介さんが演じていますね。

画像元:nhk.or.jp/kirin

話は変わり、斎藤道三役のモックンこと本木雅弘さんの演技へのこだわりはスゴかったです。
ドキュメンタリーを見て知りましたけど、プロデューサーや他俳優陣は大変だったことでしょうね。
”長良川の戦い”、見応えがありました!!
『麒麟がくる』で、モックンがもう見れないのが残念です。

※ 斎藤道三の蝋人形は、金華山ロープウェー乗り場に来年1月11日まで常設展示されているそうです。
「わお!! そっくり!!」

画像元:sponichi.co.jp

バナーを押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す