『glee/グリー』大好きだった海外ドラマの主演リア・ミシェルの人種差別的な行動が告発され、印象が悪くなり残念です…

『glee/グリー』主演のリア・ミシェルがジョージ・フロイド事件に対するメッセージをツイートしたことがきっかけとなりました。。。

5月25日にアメリカ・ミネソタ州 ミネアポリスで白人の警察官に首を圧迫され殺害されたアフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさん事件以降、アメリカ各地で人種差別問題に関する大規模な抗議デモが続いています。

インスタグラムに真っ黒の画像を投稿して、このジョージ・フロイドさん事件への抗議に賛同したとみられる有名人(大島優子さん、大谷翔平選手やダルビッシュ投手など)も多くいるようです。

@shoheiohtani Instagram

@leamichele Instagram

glee/グリー』主演レイチェル役のリア・ミシェルも ジョージ・フロイドさん事件に対する投稿をしたことがきっかけとなり、シーズン6で共演したサマンサ・ウェアから、撮影中に人種差別的な行動をとっていたと告発されたのです。

画像元:crank-in.net

それを受けて、シーズン1から共演していた黒人女優たちからも 続々と人種差別的な言動があったことを告発されてしまったリア・ミシェル。

そのうえ、リア・ミシェルの性格も悪いという告発もありで、『glee/グリー』の撮影現場は、さぞかしドロドロとしていたのかなと想像してしまいました。
それがショックなのですよ。。。

ドラマの主演同士だったリア・ミシェルとフィン役のコリー・モンティスは私生活でも恋人同士で、ふたりの将来が楽しみであったところで、コリー・モンティスのヘロインとアルコールの過剰摂取による突然死により その夢は消えてしまったのです。
2013年7月13日、カナダのバンクーバーにあるホテルの部屋で死亡しているのが発見されました。
享年31歳

画像元:vogue.co.jp

このニュースが流れたときは、ショックでショックで。。。
リア・ミシェルも 失意のどん底にいるんだろうなと『glee/グリー』ファンとして心配で心配で仕方ありませんでした。
リアが後追い自殺でもしなければいいのだけどと。。。

その後、リアは悲しみを乗り越えて、2019年3月にアパレル会社【AYR】の社長ザンディ・リーチと結婚したニュースを聞いたときは良かったなと思ったものです。
そして今、お腹に赤ちゃんがいるそうですし。おめでとうございます!

@leamichele Instagram

一連の告発を受けたリアは、6月3日にInstagramに「指摘されたようなことをした覚えはなく、私は人を生まれや肌の色で判断したことはありません」と、謝罪と弁明を発表しましたが、これがまた炎上したようで、『glee/グリー』で共演したヘザー・モリスが、「ずいぶん長いこと周りの人たちを蔑んできたことに対して、リアは報いを受けるべきだと思う。けれど、それを黙って見過ごしてきた私たちにも責任はある」とツイートしている事実を知り、楽しくて大好きだった『glee/グリー』自体の印象も覆されて悲しくなりました😭

パック役のマーク・サリングも2018年1月30日に自殺により死亡している事実も知り、コリー・モンティスも突然死で亡くなっているしで、主要な役を担っていた2人が若くして亡くなっているなんて、『glee/グリー』ファンだったものとしてやるせない気持ちでいっぱいです😭

画像元:glee.fandom.com

ジャーニーの『Dont stop believin』を皆んなで熱唱している姿に感動していた自分は忘れないようにしたいものです…

【画像をクリックすると動画になります】


ポチッと押してくださると嬉しいです😊
応援の程よろしくお願い致します♥

8+

コメントを残す