『NEWoMan 横浜』に行ってみました!【2416MARKET】というフロアもあるんですねぇ〜

6月24日に開業したという『NEWoMan 横浜』!入ってみて、お洒落で素敵というのが第一印象でした!

壁、床、ベンチやコインロッカーに至るまで、そのフロアのイメージデザインが決まっているのか、統一感があってお洒落で素敵でした。
デザイン柄もまた趣味が良くていいんですよ。

各フロアで柄の異なるタイルを30万枚使用して、建物内に居ながら街を歩いているような楽しさを感じられる空間を提供するというコンセプトの元につくられたオシャレ空間。

落ち着いた雰囲気が漂い、居心地良かったです🥰

横浜駅でずっと工事をしていて氣にはなっていて、次女を横浜まで送りに行ったとき、白く光り輝いビルが出来上がったなとは知ってはいたんですけど、なかなか行く機会に恵まれずにいました。

6Fに、【2416MARKET】という神奈川の総面積2,416km2から名付けられた、「もっと地元が好きになる」をコンセプトに地元神奈川県の厳選素材を使ったメニューを提供するレストランやマーケットが集結しています。

外からビルを見上げると、「緑多いフロアがあるな、なにがあるんだろう?もしかしたらレストランかな??」という疑問があったので、行ってみたら【2416MARKET】のフロアだったんですね。

緑多い中で小休止できるベンチもありで、なかなか良い感じです!!

門倉ポークの自家製ソーセージが食べれるという『800°DEGREES CRAFT BREW STAND』というお店でホットドッグプレートを食べてみました!


6種類あるホットドッグからアボカドサルサ&チーズをチョイス。

門倉ポークのソーセージ、甘みがあって美味しかったです!!

門倉ポークとは、トウモロコシや大豆を主とした穀物と秦野の地下水を飲んで大切に育てられた秦野市生まれの豚肉。

アボカドサルサ&チーズは思ったよりも味にコクがあって、お腹いっぱいになっちゃいましたよん。

そして、20種類以上の神奈川のクラフトビールも楽しめるんだな〜
一緒に行った次女がチョイスしたのが〈横須賀ビール”ドブイタハッピー”〉。
意外と苦かったとの感想。

お店を出て館内をブラブラしていると【have a Yokohama】なる缶を並べた棚が現れました…

「なんだ?なんだ?」と見てみたら、『YOKOHAMA HOZONHOZON』と題して【横浜の、後世にのこしたいヒトモノコト】が缶で表現されていました。


ペリー来航、ハマトラ、ホテルニューグランド、ハングリータイガーの缶にまず目が行っちゃいました。

他には、生麦事件や桂歌丸師匠、KEIKYUなどなど。
何個置いてあるのか数えることはできませんでした。。。トホホ

横浜駅西口相鉄ムービルに向かう橋から川で泳ぐ鯉を発見!!!
こう言っては申し訳ないんですけど、あの汚そうな川で必死に泳いでいた鯉さんたちにエールを送りたくなりました!!!

ポチッと押してくださると嬉しいです😊
応援の程よろしくお願い致します♥

8+

コメントを残す