ジャック・バウアー役キーファー・サザーランド『24』復帰意欲から日本版が放送されることを知りました…

日本版を製作しているなんて全然知らなくて、いや〜 ホントに驚きました!!

画像元:tv-asahi.co.jp/24japan/

なんと、なんと、ジャック・バウアー役を唐沢寿明さんが演じるんだとかっ?!

唐沢寿明さんの最近の印象というと、NHK連続テレビ小説『エール』の主人公 古山裕一のお父さんを演じていて、すっとぼけた感じが鼻についたのが大きいので、ジャック・バウアーの印象とかけ離れすぎていて、笑ってしまいそうで、とても見ていられないんじゃないかなあ〜

ここのところ、海外ドラマを日本風にアレンジしたドラマをやっているようですが、例えば、常盤貴子さん主演『グッド・ワイフ』、織田裕二さん主演『SUITS/スーツ』など。
自分が知っているドラマとしてはこれくらいですけど、他にもあるのかな??
まあ、どちらも見ませんでしたけど。。。
海外ドラマのほうの『グッド・ワイフ』は見ていたので、そちらのイメージが強くて余計に見れない感じで。。。

『24』に関しては大ファンであるので、日本版なんて邪道だと思ってしまうのですよ。

それにしてもなんで今さら、今頃『24』なんでしょうかね??
全く理解不能。

テレビ朝日開局60周年記念番組だというのに、こんなことを言ってしまって申し訳ないんですがね。

そして、そして、このことを知るきっかけとなったのが、ジャック・バウアー役キーファー・サザーランド『24』復帰意欲のニュース。

画像元:nikkansports.com

いや〜、目に飛び込んできた時は嬉しかったですからね!!

『24』が終わったあと、今度は映画で会うことができると楽しみに楽しみに首を長〜く伸ばして待っていたのに、なかなかそのニュースは入ってこず、その代わりに、『24:レガシー』をやることになったときはガッカリしたものです。

でもでも、『24:レガシー』の試写会に行く機会があり、見てみたら、超面白いじゃないですかあ。
DVDを借りて一気に見ちゃいましたけどね。

画像元:video.foxjapan.com

ジャック・バウアーより好きなトニー・アルメイダが出ていたのには感動して涙がチョチョ切れましたけど。

日本版より、本家本元のジャック・バウアーが活躍するドラマのほうを見たいですよおお。

そこには、クロエもいて欲しい!! 絶対に。

2014年に『リブ・アナザー・デイ』のプロモーションで来日しているんですね、クロエ。
クロエ、クロエと言っていますが、役名であり、メアリー・リン・ライスカブという女優さんです。

@marylynnrajskub Instagram

24 JAPAN』は10月に放送予定だそうです。
どんな感じになるのか、ちょっと氣にはなりますがね。。。

昨日、嬉しかったこと?

ブログで「『私が見た未来』(ほんとにあった怖い話コミックス)たつき諒著を読んでみたいです…」を書いて、Twitterにも載せたところ、たつき諒先生からリツイートして頂き、その上、コメントも入れて下さり、嬉しいを通り越して、一瞬倒れそうに。。。
スマホを持つ手がブルブルと震えていました。。。

『私が見た未來』のコミック本を読みたかった思いに対して、たつき諒先生から「公式ツイッターから公式サイト不思議探偵社たつきページ(近日更新予定)を見れば十分!」とのコメントを頂きました!!!

たつき諒先生、ありがとうございました?‍♀️

これからも随時、先生の公式ツイッター公式サイト不思議探偵社たつきページを読ませていただきます。

自分もリアルな夢を見たので、まあ、どうしようもない夢なんですけど、そのこともまたの機会に書いてみたいと思っております。


ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す