『ジャーニーラン』の投稿からキョログロムグゥ~を思い出しちゃいました〜

『ジャーニーラン』走りながら旅をするランニングというのもあるのですねぇ〜

画像元:minyu-net.com

走ることに精通している強者たちは、何日間に渡って走り、同時に旅の感覚をも満喫するなんてスゴすぎます!!

旦那の知り合いが、この『ジャーニーラン』に参加し、完走したということを知り、走ることの奥深さを感じた次第です。

つるの剛士さんの”旅ラン”している番組をチラッと見たことがあり、知らない道を走るのっても楽しそうだし、ランニングも出来て一石二鳥だなと感心したんですよね。

福島県南相馬市を出発し相馬市や福島市などを経由して郡山市を目指す123キロのコースと、郡山市を出発し猪苗代町、会津若松市を巡って郡山市に戻る127キロのコースを設けた「第3回うつくしま、ふくしま。ジャーニーラン」。

旦那の知り合いは127キロに参加し、17時間を切ってゴールできたそうです。

旦那に送られてきたメールに「残り10ケロ」と書いてあったそうで、10キロのところを10ケロと書き間違えたんだなと・・・・
その事を聞いて、すぐに頭に浮かんだのは、歴史的に残ると言っても過言ではない、絶対に笑ってしまう記者会見【2012ロンドンオリンピック柔道日本代表発表記者会見】!!!

【画像をクリックすると動画になります】

ケロケログロムキュ〜

キョログロムグゥ~

強化委員長の吉村和郎さんが発表する「◯◯キログラム級」が口が回らず、どんどんとおかしな方へと行ってしまい、男子監督を努めた篠原信一さんも思わず笑っていましたし。


お腹がよじれるほど笑い転げたのを覚えています。

もう一度、動画を見るとおかしくて、おかしくて仕方ありません🤣

この動画をたまに見るとほのぼのと楽しくなっていいかもしれないなあ?!

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す