「声を上げれば世界は変えられる」この言葉に胸が熱くなりました!!

祝 核兵器禁止条約発行確定! 唯一の戦争被爆国日本も批准を!

画像元:peaceboat.org

昨日も川崎哲さんの『核兵器禁止条約「発行」確定 おめでとう!12時間テレビ』をチラッと見させて頂き、心の奥底から大きな声で「おめでとうございます!!」と叫んでおりました。

来年2021年1月22日、史上初めて核兵器を非人道的で違法とする国際条約が発行される・・・
新聞記事を読んで、嬉しくて、嬉しくて…

鳥肌が立ち、身体の奥底から熱いものが込み上げ、涙が流れ落ちていました。

闇の世界に、一筋の光が差した・・・・・希望が見えてきた・・・・そう感じました…

 


川崎哲さんの講演会で、1番心に響いたことは『社会は変えられる』という言葉でした。

無理だと思っていた『核兵器禁止条約』ができた。
他では「そんなこと絶対無理だ」と言われ続けてきたそうです。
条約ができた途端、無理だと言っていた人たちが手のひらを返した。
無理という言葉を信じてはダメ!
核廃絶も夢ではない!
やれば物ごとは変わることができる。

「声を上げれば世界は変えられる」

「核廃絶も夢ではない!」
現実に向かっています!!

「条約が世界を変える」

NHK連続テレビ小説『エール』で、戦争、原爆が落とされた後の長崎の様子が放送されていましたが、ビルマでの激戦や原爆投下直後に永田武医師(吉岡秀隆さん)が患者を治療している場面など見ていられませんでした。

世界で唯一の被爆国である日本。
それなのに、不参加とは?
そこが引っかかりますけれども。

日本原水爆被害者団体協議会は、「核兵器禁止条約の発効に必要な50カ国の批准に達成されたこの日は1945年8月に核兵器がさく裂した日と合わせ、人類史に銘記されるだろう」とコメントしました。

心が震えています…

画像元:東京新聞

被爆者のサーロー節子さんは「やっと夢見た瞬間がやって来た」と喜び、核兵器廃絶に向け「道のりは長いが一歩ずつ前進していきたい」と力強く語っています。

これから先の未来で、もう絶対に、絶対に地球上で核が使われることがないようにと願います。

 

エンジェルナンバーの時間に出会え日でした!!

コンタクトを作りに家を出ようとした時間が2時22分【222】で、家に帰ってきた時間が4時44分【444】でした!

「こんなのアリ?」って、大喜びしている自分がいました!
なんか良いことありそう😊・・・な予感!

坂本九さんの記念碑を発見しました!

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

8+

コメントを残す