楾 大樹さんのオンライン講演会、最初トラブルがありましたが勉強になりました!!

前の日から、そして起きてからも緊張して13:30を待ちわびていたんですけど・・・

「このミーティングの参加者は100人に達したので、もう一度やり直して下さい」
この言葉がデスクトップに出てきて、この講演会は先着100人しか参加出来ないのか・・・・・
目の前が真っ暗になってしまいました。
そのような注意書きはどこにも書いてなかったなかったんだけどな。

休みで家にいた旦那が、「もう一度やってみたら」ということで、トライしてみたら、なんとか入れたんですけど、楾先生が困っている顔が飛び込んできたのです。

「100人ではなく、1000人入れる設定にしてあったのに。どうしよう。。。」と、大変に困った様子。

見ていられない旦那が助け船を出したいと言い出す始末。

「恥ずかしいから、やめなよ」と言う間もなく、アッという間に楾先生に繋げて改善策を提案しているではないですかっ。
あわわわわ。

スタッフの方も改善策に納得して下さり、旦那が提案したやり方で なんとか講演会が約1時間遅れで開催される運びになりました。

久しぶりにお聞きする楾先生の授業は、パペットを使って分かりやすく憲法のことや、政治の世界で起きている時事問題などを『檻を壊すライオン 時事問題で学ぶ憲法』を教科書として色々と教えて下さいました。


楾先生のファンクラブがあるようで、ファンの方が先生のパペットを作ったそうで、そのパペットも登場!!


「何ページに◯◯が書いてあります。」
楾先生の本のページをめくりながら、読みながら、授業を聞くというのは、学生に戻った感じがして、とても新鮮で楽しくなっている自分がおりました。
うん、うん、楽しいじゃあないですかああ〜

何度か、何度も、「学術会議」のことが出てきました。
権力者に気に入られれば良い思いができる。
権力者から嫌われれば何をされるかわからない。

 


「公私混同」「権力の私物化」、これはまさに、憲法が壊れていることを言い表している言葉だと思います。

これにも驚き!!
予備費から中曽根元総理の葬儀費が9千万円支出された話。
なんともまあですよね。

15条4項《投票の秘密》
すべての選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。

楾先生曰く、「うちは代々〇〇党だからという考えを撲滅したい!!」

「この政党を押しているから、投票してもらえると有り難い」、そういうのも断固として撲滅させたいなと自分も思います。

そして、そして、一人ひとりが「知る→考える→行動する」を実践していきましょうと結んでいます。
私たちの声がアクセルにもブレーキにもなるだと。
時として、声を上げることも大切なんですよね。

楾先生、有難うございました!!
そして、お疲れさまでした!!


ステッカーも可愛くて、どこに貼ろうかと模索中〜

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+8

コメントを残す