ぼる塾 あんりさん、ぶりっ子キャラを打倒してくれて見ていてスカッとしましたよお!!

そして、そして、『踊る!さんま御殿!!』初出演おめでとうございます!! ノリにノッているあんりさん、これからもオファーが殺到するのではないでしょうか(^o^)

田辺さんの「まぁねぇ~」も流行語大賞にノミネートされるし、ぼる塾にとっての2020年は記念すべき年になるのではないでしょうか。


11月10日に放送された『踊る!さんま御殿!!』は「才色兼備インテリ女子vs成り上がりガツガツ女子」をテーマに繰り広げられていました。

ぼる塾 あんりさんが出演されているとは知らずに録画してあり、姿が見えた時、思わず歓喜の声を上げてしまったではないですかっ。

あんりさんは、黒のロングスカートに、なんと! 耳には大きなイヤリングもしていて、女子力が上がっている出で立ち。
初出演とは思えない堂々とした受け答えに貫禄を感じましたねえ。


どのタレントさんも、さんまさんに話をフラレたらどうしようとドキドキして身構えているみたいですから。
次世代を担う、そうです、ハリセンボンの春菜さん、大久保佳代子さんの位置をあんりさんが担うような氣がしてなりません。

成り上がりガツガツ女子として登場したあんりさん。

朝日奈央さんは冠番組を持つことが決まったそうで、その話からさんまがあんりさんに「おまえらはあんまり売れたくないんだよな」とフルと、あんりさんは、「冠が欲しいとか、そういうガツガツがないんです。なんでガツガツに入れられているのか分からない」と言うと、すかさず、さんまが「生き方とトークがガツガツやな。今日の仕分けは。」と言ったら、「仕分け」のワードにピリッとしてイジってないですよねと、ちょっとデリケートな部分を見せていましたけど。

それにしても、現役慶応大生の中川梨花さんのバトルが火花が飛び散っていて面白かったなあ〜


兎にも角にも、中川梨花さんはチョ〜ぶりっ子。


「さんまにいくつになった?」と聞かれ、「22歳で〜す」で、指2本でVサインをして両手を頭に乗せて、「ぴょんぴょ〜ん」とぶりっ子を振りまくと、あんりさんが、「気色わりーなあ」「なんだ、その喋り方」「嫌いなタイプなんだよ、おまえ」「おまえ本当、気持ちわりーなあ」「共演NGだよ私」「おまえに問題あるんだよ。何だコイツ」と、もう見ていてお腹を抱えて笑ってしまって、ぶりっ子を一喝してくれてスッカァァァ〜ってしましたよん。


ありがとう、あんりさん!!

番組を見ていて思いましたけど、女同士って本当に難しいものだなって。

あんりさんは恋愛経験がゼロだけども、恋には興味があって、人の恋バナを聞くのは楽しいそうなのです。
恋多き友だちから「あんりのほうが羨ましいよ。1人の時間を楽しんでみたい」って言わたんですって。
これを聞いて、そんなことを言うもんなんだあって驚きましたけど。

1人の時間を楽しみたいんなら、男と付き合わなきゃいいじゃんとすぐに思いましたしね。
どんだけ自分がモテるアピールしてんだよって。

あんりさんも「いい子ぶって、バカにしてくるのが嫌なんですよ」と言っていました。
全くその通り!!

これからも、スカッとさせて下さいね、あんりさん!

猫を被っている女たちを思いのままにぶった斬って下さい!

『踊る!さんま御殿!!』から、またオファーが来ること間違いなしですよお。

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

10+

コメントを残す