『エール』の”大将”こと村野鉄男役を演じている中村蒼さんを見ると、どうしても『洞窟おじさん』と言っちゃうんですよね…

BSプレミアムで10月24日(土)に衝撃の実話をドラマ化した『洞窟おじさん 完全版』が放送されていたのを見てみたら、洞窟おじさんの若い頃を中村蒼さんが演じていたからなんです。

2015年に放送された『洞窟おじさん』。
ちょっと記憶に残っているような、いないような感じだったので録画をして見てみたのです。


ドラマを見て こんなに衝撃を受けたのだから、たぶん初めて見たのでしょう。
リリー・フランキーさんの、すっとぼけた演技がまた実に洞窟おじさんにマッチしていて、さすが上手いなぁ〜と感心致しました。


それにしても衝撃的な内容で、13歳の子どもが本当に洞窟で一人で住んでいられたのかなと、イノシシを狩ることを自力で考え、穴を掘り、小枝の先を削って尖らせて何本も穴の中に立てておき、イノシシを穴に追い詰め、落として食料にするさまは、ここまで一人でするようになるなんて、どんだけのことだろうと、知らないうちにテレビに釘付けになっている自分がいました。


一人で生きてこれたのも、飼っていたシロという犬が繋がれていた紐を引きちぎってまでして追いかけて来てくれことも心の拠りどころになったからでしょう。


シロが亡くなる場面はもう見ていられませんでした。。。
シロの死を受け入れられず、ずっと一緒に寝ている姿はもう号泣で、号泣で。。。
今、思い出しても涙が流れます。
やっと死を受け入れ、穴を掘り、シロを埋めて花を手向け、手を合わせる。

そういうことをちゃんと出来た少年。
父親に殴られ、母親に邪魔者扱いされ、兄弟からもいじめられ、友達からもいじめられ、居場所がなかった少年。
唯一の心の拠りどころがシロだった。

そんな居場所のない、窮屈なところから抜け出たい一心で家出をした少年。

家に帰るんだったら、洞窟に住んで蛇やカエルを食べていたほうがいい…
夜、寝ていても、木に縛り付けられ父親から棒で叩かれている場面がフラッシュバックしてうなされる…

農家の夫婦(井上順さん・木内みどりさん)に助けられた青年。

その青年の役を中村蒼さんが演じていました。
その時は、「あっ、『エール』の大将じゃん!!!」って思わず言っちゃってましたけど。

息子になって欲しいと言われるまでになったのに断ってしまう。
一人のほうがいい、また裏切られたら…という気持ちもあったからでしょう。
昨年(2019年)11月18日に亡くなった木内みどりさんのお姿を見ることが出来ました。

 

山菜を売っている人を見て、これなら稼げると挑戦してみたら、一番美味しそうな山菜を採って来て安く売るので、一番の売り手になった青年。

山菜を売っているのを見て、「野生の蘭を採ってこれるか」と誘われ、一緒に仕事をし、友達だと言われてきた男に「おまえなんか友達だと思っていない、こんな臭いやつ一緒にいるのを見られたくなかった、我慢していたんだ」と言われた時、また人間に裏切られた、人間なんて信用できないとひどく落ち込んだ青年。

中村蒼さん、熱演でした!!

裏切られたことにより死んでしまいたいと富士樹海に来た青年。
そこで、目の玉を食われ、鼻水を垂らし、ふん尿を垂れ流して首をつって亡くなったおじさんを見て、自分は死にたいけれど死ぬ勇気もないどうしようもないやつだと逃げ帰った場面でも号泣。
亡くなったおじさんを見て、自殺はいけないなと悟った青年。
青年は、その亡くなった男性に花を手向け、手を合わせるのです。

その場面でレッド・ツェッペリンの『天国への階段』が流れたのです。もうダメでした。嗚咽。

おじさんとなった青年。
自動販売機をこじ開けようとして現行犯逮捕され、その後、自立支援施設で住み、日雇いとして生活するも、またいじめに合い、逃げ出そうとした時、職員の女性(尾野真千子さん)が必死に怒り、叱り、格闘して、捕まえて、「ここで逃げていいのか、また逃げるのか」。
その真剣さがおじさんに伝わり、ここまで自分のことを真剣に心配してくれた人はいなかったことに気が付いていきました。


『洞窟おじさん』が職員の女性(尾野真千子さん)に言った言葉に感動。
「ありがとうな。最後まで見捨てずにいてくれたのはあんただけだよ。あんたに会えて初めて生まれてきて良かったなと思えたよ。生きるって楽しいんだな。」

本物の『洞窟おじさん』加村一馬さんは笑顔の素敵なおじさんになっていました!!

尾野真千子さんが演じた施設の女性保嶋のり子さんと加村一馬さん

いいドラマを見させて頂きました!

『エール』での中村蒼さん演じる村野鉄雄も、家族で夜逃げをし、洞窟ではないですけどバラック小屋みたいなところで生活し、母親から自力で生きていけと言われ、弟は家を出て行ってしまう。。。
見ていて、なんとなく『洞窟おじさん』と似ているなと。
まさか、鉄雄も洞窟に住むことになるのかなとドキドキして見ていましたけど。

家を出て行方不明となっていた弟と再会できた場面でも号泣。
弟は『ひよっこ』の三男を演じた泉澤祐希くんでした。


『エール』で中村蒼さんが出る度に、「あっ、『洞窟おじさん』だっ!!」と言っちゃうんだろうな〜
それだけ、『洞窟おじさん』は自分の中では衝撃的なドラマだったからでしょう。

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

7+

コメントを残す