箱根駅伝の応援は今年は自粛し、家で応援させて頂きました…

我が家で毎年恒例になっている箱根駅伝の応援ですが、今年はコロナ禍ということで密になってしまうので自粛することにしました…

旦那に「箱根駅伝の応援はどうする?」と前の日(2日)に聞いてみたら、「密になるしやめておいたほうがいいでしょう。」との答えが返ってきました。

今朝テレビをつけると、応援している人たちの様子が映っていましたし、験担ぎのように毎年年頭に箱根駅伝を応援すると良い年になりそうな、そんな感じになっていたので、行きたい気持ちがフツフツと湧き上がりましたけど、画面には【沿道での観戦はお控えください】と書いてあるので、応援はやはり自粛したほうが良いと自分の中で納得させた次第です。


でもでも、家の上空にはヘリコプターの音も聞こえてきて、もうすぐで選手たちが近くの国道を走り抜けるのだなと思うと、居ても立っても居られない状態に・・・・

大きく息を吸い、プチリチュアルをしてみると、段々と落ち着いてきて、「選手を応援する気持ちは家からでも出来る。コロナ禍において沿道に応援しに行くのは、ただ単に自己満足なんではないか。旦那の決断をリスペクトする。」と、頭に浮かんできたのです。

落ち着いた気持ちで、テレビから選手たちを応援することが出来ました!!

箱根駅伝公式サイトにも応援に関するお願いというページがありました。

医療従事者の次女がお正月で帰って来ていて、密になって応援している人たちの様子を見て、困ったものだという顔をし、「こういうので感染った人は病院に来ないで欲しいものだ」的なことを言っておりました。

そうだよな、それでなくても感染者が増えている状況なんだもんな。

そうだ、それと、選手はマスクをして走れないので、応援をしている人から感染ったら大変なことですしね。

まあ、兎にも角にも、ゴールまで約2.2kmの地点でアンカーの駒沢大の石川拓慎選手が創価大の選手を抜くときはスカッとしましたねえ〜
一瞬で差が広がって行ったのには度肝を抜かれました!!

画像元:huffingtonpost.jp

駒沢大学の選手の皆さん、13年ぶりの総合優勝おめでとうございます\(^o^)/

ということで、自分も今年初めてのランニングをしちゃいましたあ〜
長女からの誕生日プレゼントである おNEWのランニングシューズで!!

いや〜、軽い走りが出来るシューズで、楽しく走ることが出来ました!

来年は、コロナが収束して、沿道で応援出来ること願っております

バナーを押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+8

コメントを残す