モーセの「ナイル川の水が血に変わる」が、すぐに頭に浮かんだ”赤く染まった鴨川”のニュース

京都市を流れる鴨川が赤く染まったのは下水の詰まりによって赤い水が川に流出したのが原因だったそうです。

画像元:fnn.jp

このニュースを聞いて、すぐに頭に浮かんだのが、モーセの「ナイル川の水が血に変わる」でした。

画像元:lets-bible.com

十の災いの1つなので、不吉なことが起こらなければいいんだけどなと思っちゃったのです。
川が赤く染まるなんて、やっぱり恐ろしく感じてしまったんですよ。。。
こんなご時世なんで、余計です。

それにしても、その赤い水はどこから流れてきたのでしょうか?
染料なのか塗料なのか、ということは分かっていないのか。
そこもハッキリ判明すれば安心するんですけどね…

今日、1月7日は祖父の命日でした。
明日、娘が一緒にお墓参りに行ってくれるということで、祖父に申し訳ないのですけど、1日遅れでお参りに行ってきます。


それにしても、今日はスゴい風でしたよねぇ〜
娘が来るので、布団を干したのに、物凄い強風だったんで、すぐに取り込む始末…トホホ
洗濯物も ユラユラと揺れ動いちゃうし、砂ぼこりがついている感じで、こちらもすぐに取り込み、干した労力を返してえ〜と言いたくなる気分に…

年末に綺麗に掃除したベランダも枯れ葉&砂ぼこりで汚くなっちゃうし。
もおお、どうしちゃったんですか、この強風は。

ウェザーニュースによりますと、

今日7日(木)は低気圧が日本海で急速に発達し、いわゆる爆弾低気圧となる見込みです。全国的に強い風が吹き荒れ、北日本や北陸、西日本の日本海側では大雪や吹雪のおそれがあります。

そうなのか、爆弾低気圧のせいで、全国的に強風だったのか。
関東各地で強風被害が相次いだのね。
え゛、アパートの屋根が飛ばされちゃったなんて。。
そんだけ、スゴい風だったということですね。

今日、お墓参りに行っていたら、お墓の掃除もままならず、お花も吹き飛ばされ、お線香も燃え上がってしまい、お塔婆がバタバタしちゃって怖かっただろうし、祖父に悪いけれども、明日で正解だったかもしれません。

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す