「あっ、あれは真中瞳さんだよな」と、確認したくてエンドロールを見たんですけど書いてなかったんですよ…

それもそのはずで、真中瞳さんは改名されていたのです… 全然知らなかったもので…トホホ


真中瞳で検索したら、一番上に 東風万智子 – Wikipedia が出てきました。
読んでみましたら、2009年に真中瞳さんから東風 万智子(こち まちこ)さんに改名されていました。

自分が見ている番組の中で、真中瞳さんを拝見することがなかったのか、テレビにあまり出演されていなかったのかは定かではありませんけれど、改名されてから10年以上も経っていたのには驚きました。

東風 万智子(こち まちこ)は、「こちまちこ」で、回文になっているそうなんですね〜

東風万智子 – Wikipedia のテレビドラマ出演を見てみると、土曜ワイド劇場に何本も出演されていたのを発見。
わあああ、NHK連続テレビ小説『まんぷく』にも出演していたんだあ。
なんとなく、覚えているけど、「真中瞳さんだ!」で終わっていて、名前まで確認していなかったんだな。

相変わらずにお綺麗で、大人の女性の魅力も感じられます。
1979年10月30日生まれの41歳なんですね。

今回、東風万智子さんをお見かけしたのは、WOWOWの『連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~』でなんです。
面白くて、毎回楽しみにしているドラマ!!

画像元:wowow.co.jp

『連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~』は、海外ドラマの『コールドケース 迷宮事件簿』の日本版リメイク作品。
ワーナー・ブラザースより正式にフォーマット権を獲得し日本版を制作。

海外ドラマのほうは見たことが無いんですよね・・・トホホ

取調室のシーンが多かったので、東風万智子さんのお顔も暗い感じで、真中瞳さんのイメージがあまり無かったんですけど、トレードマークの顎のホクロで、「あっ、あれは真中瞳さんだよな」と、なったんです。

でも、エンドロールに名前が無かったんで、「見間違え???」となりましたけど、執念で検索してみて真実を突き止められて良かったなと思います\(^o^)/


ホントに久しぶりに、今日 声をかけられました!!
京急蒲田駅でホームに立っていたら、「ここは品川に行きますか?」と、おじいさんに聞かれたんです。

以前はよく道を聞かれたりしていたんですけど、最近はとんと聞かれなくなっていたんで、ホントに久しぶりに声をかけられて、なんだか嬉しかったなあ〜です。


ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+9

コメントを残す