アメリカ合衆国国会議事堂を見ていたらイルミナティカード『Plague of Demons(悪魔の感染症)』に書かれている建物に見えてきちゃいました…

バイデン大統領の就任式関連のニュースで見ていたら、どうやっても そう見えてきてしまってイヤな気持ちになってきちゃったんですよね。。。

イルミナティカードの『Plague of Demons(悪魔の感染症)』は、新型コロナウイルス発生を暗示していたカードとして有名です。

イルミナティカードに書かれている建物が、新型コロナウイルスが発生した武漢市にある武漢商貿職業学院に酷似していて、その建物の上に、発生源ではないかと言われているコウモリが飛んでいることから、新型コロナウイルス発生を暗示したものだと言われているのです。

画像元:tv-tokyo.co.jp

バイデン大統領の就任式が行われたアメリカ国会議事堂を見ていたら、どうやってもイルミナティカード『Plague of Demons(悪魔の感染症)』に書かれている建物にしか見えなくなっちゃって…


武漢商貿職業学院の、その建物はアメリカの国会議事堂を模して作られたと言われているので、そう見えるは仕方ないんですけど、カードに書かれている建物をちゃんと見ると、どうやっても武漢商貿職業学院には見えません。

どうやっても、アメリカ合衆国国会議事堂にしか見えません。

イルミナティカードの建物の上には黒い銅像が立っているのに対し、武漢商貿職業学院の建物には何もついてなく、アメリカ国会議事堂には銅像が立っているのです。

屋根の窓の数や柱の数を調べてみたら、どうやってもアメリカ国会議事堂です。

武漢商貿職業学院の建物は、窓の数も柱の数も少ないのです。

あの絵は、武漢の建物ではない。
アメリカ合衆国国会議事堂だ。


もし仮に、そうだとしたら、一体どういうことなんだろう???

まあ、あんまり考えると頭が痛くなっちゃうし、イルミナティカードのことも、あくまでも都市伝説ですからね。

紫色の悪魔。

そういえば、カマラ・ハリス副大統領、ヒラリー・クリントン元国務長官、ミシェル・オバマ夫人が紫色の服を着ていたな。
揃いも揃って、紫色とはこれ如何に。


昨日書いたブログ、【『Mr.都市伝説 関暁夫の情熱!関さんぽ』為になって面白ったです!!】をTwitterにも投稿したら、なんと! Mr.都市伝説 関暁夫さんのTwitter@SEKIELBERG から、「いいね」を頂けて、とっても、とぉ〜っても嬉しくて、感動で涙がちょちょぎれましたぁ〜
ありがとうございます(*^^*)


ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す