『風を待って』小田和正さんの歌声に毎回涙が流れちゃうんですよね…

毎週楽しみに見ているドラマ『遺留捜査』の主題歌が、小田和正さんの『風を待って』なのです。

【画像をクリックすると動画になります】

上川隆也さんが主演ということもありで、録画をして楽しみに見ているドラマ『遺留捜査』。

画像元:post.tv-asahi.co.jp

上川隆也さん演じる、京都府警 捜査一課・特別捜査対策室所属の刑事 糸村聡が、毎回、事件解決後に事件関係者に「3分だけ、時間をいただけませんか?」と言ってから、事件の背後にあった人物像などを語り始める場面の途中から、『風を待って』が流れ始めるんですけど、流れるなと感じただけで反射的に涙が出てきちゃう…

それも毎回。
号泣。

どういうことなんだか分からないんですけど、お腹の底から嗚咽が漏れる感じで大泣きしてしまう。

糸村聡刑事が、3分の間で殺人事件の被害者の背景を淡々と語っていく場面も相まってなんでしょうけどね。

語り始めると、3分以上 時間が流れているんじゃないかな?!

小田和正さんのあの声と、やさしいメロディと、あの歌詞ですから、もうメロメロになってしまう。

あんまり邦楽は聞かないし、小田和正さんも聞かなかったけど、『遺留捜査』のドラマの雰囲気と相まって、エンディングで『風を待って』が流れるのを待っている自分がおります。
最近では、鼻歌でうたっている自分もいて、自分で自分に驚いちゃっている状態。

今日は大雨になってしまいました〜
被災地の方々は大変なことと存じます。
それにしても、スゴい降りでした。
明日は晴れるそうで良かった!

あ〜ぁ、父が生きていたら、今日は誕生日だったんだな。
86歳になっていたんだな。。。

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

12+

コメントを残す