市川海老蔵さんが5月の前後1ヶ月間は地震に気を付けたほうがいいと言っているそうなんですね…

2月13日に起きた福島県沖を震源とする大地震を、その日の昼に「なんとなくだけど、地震きて欲しくないなーとふと思う」とTwitterへ投稿し、予言をしていたんですって。。。

【画像をクリックすると動画になります】

結局みそしるさんという方のTwitterで投稿しているので知ったのですけど、市川海老蔵さんって以前にも“地震予言”をしていて、2016年2月と2019年12月にもブログに地震を警戒するようなコメントを書いた後、それぞれ最大震度4と5弱の地震が発生して、今回で3度目なんですね。

なにか不思議なチカラを持っているのでしょうかね??

市川海老蔵さんは5年前に出家していたなんて・・・色々と調べているうちに知りました。

そして、占い・風水好きになっていったのは、“百発百中”で当てるというゲイバーのママに占ってもらうようになってからなんだそうです。

このゲイバーのママは「箱根の神社の家系の出で、父親は霊媒師で母親はイタコ」というスゴい家の出身。

人の死を予言したり、かかっている病気を見抜いたりも、日常茶飯事とのこと。

ということは、市川海老蔵さんが予言している今年の5月の前後1ヶ月間は地震が起きる可能性が大きいのかもしれません。

ピンポイントで、5月◯日にくるかもしれないと、市川海老蔵さんは話をしていて、仕事もキャンセルしているんですって。

いやいや、参ったなあ〜
怖いじゃあないですか〜

その予言に合わせて、人工地震を起こさないで欲しいですけど…

ドラマ『MOZU』がWOWOWでやっていたので、ちょっと見てみたんですけど、『MOZU』ってどういう意味なのかと思ったら、鳥の名前だったんですね。

番組冒頭にモズの説明があって、捕らえた獲物を木の枝に突き刺したりする習性があるというのを知りました。
ある意味、なんか怖い鳥だよな〜

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す