「人間の元は腸だった」というお話を聞いてから新聞を開いたら『腸がすべて』の文字が目に入りリンクしちゃって驚きました…

書籍の紹介で、『腸がすべて』はフランク・ラポルト=アダムスキー著の「最高の腸活メソッド」について書かれているものでした。

何かにリンクすることは大変な喜びであり、自分が氣になっているものであれば尚更です。

「人間の元は腸だった」というお話を聞く機会があって、「スゴいな腸って!」と、ちょうど感動しているところだったんですよね。

身体で大事なところというと、どうしても脳とか心臓が頭に浮かんで、腸のことは全然浮かぶことがなかったんですけれど、腸が人間の元であるからして、腸を健康に保っておけば、からだ全体が快調になるってことなんでしょうね。

ヨーグルト、発酵食品と食べると良いとお聞きしました。

考えてみると、あんまりヨーグルトは食べてないんだよな〜
でもでも、発酵食品は、キムチやぬか漬けはよく食べているしな。
納豆は、最近あんまり食べていないな・・・などなど、色々と思い浮かべてみました。。。
そうだ、味噌汁も前ほど飲んでいないなあ。
わお、チーズも前ほど食べていないかも。

あららら、もう少し、食生活を見直してみないとな。

腸活していこうかなっと。

腸のことが頭の片隅にありながら、新聞を開いたら、『腸がすべて』の文字が”バァ〜〜ン”と、目に飛び込んできたのには驚いちゃいましたあ〜
ふあああ、リンクしちゃったのかな〜

免疫力を高め、病気に勝つ!『腸がすべて』フランク・ラポルト=アダムスキー著
食べ物の「組み合わせ」を変えるだけでOK
「最高の腸活メソッド」日本初上陸!

腸の汚れが落ちると、食べ物の消化・吸収がよくなるだけでなく、老廃物もしっかりと出ていく。
その結果、頭痛や乾燥肌、不眠や腰痛といった一見腸とは無関係にみえる不調まで解決されることがある。

 

とにかく眠い、そうだ、春めいてきたからでしょう。
いやあ、春とは限らず、一年中眠い。
昼過ぎには、もうお昼寝したくなり、出かけた帰りの電車でも、もう居眠り。
一体どうなっているの? 自分の頭。
前世では騎士という時もあったので(??)、ゆっくりと眠れずにいたから、今生では思う存分に寝ようじゃないのと生まれ変わったのかもしれないな〜

今日は祖父の誕生日だったんだな、生きていれば。
生きていれば、113歳だったのか…(T_T)

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

9+

コメントを残す