国道駅・生麦事件碑・魚河岸通りなどなど歩いてくれたムロツヨシさんに感激!!

清野とおるさんの漫画をドラマ化した『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』で、国道駅に降り立ってくれたムロツヨシさん…

3月29日の深夜0:25~0:55にフジテレビで放送されたものを録画しておいて昨日見てみたらば、うわおおお、JR鶴見線の国道駅に降り立ち、周辺を歩いてくれているじゃないですかああ。

自分の家の目と鼻の先に、ムロツヨシさんや平泉成さんが来てくれて撮影していたんだと思うと、嬉しさと悔しさがゴチャ混ぜになって興奮しちゃって、正座をして見ちゃったではないですか。

国道駅から生麦魚河岸通りを歩くマンガ家のセイノ(ムロさん)。


近くに住んでいても、3年前にやっと国道駅に行った感じで、魚河岸通りもちゃんと行ったことが無い身としては、こんなに魚屋さんがいっぱい並んでいるんだなとじっくり見させてもらうことに…‥

美味しい天ぷら屋さんがあるのは有名なんですけど、そこはスルーしちゃったな。

魚河岸通りにあったお肉屋さんのハムフライが美味しそうだったなあ〜
一緒に見ていた旦那が、「今度、買いに行ってみたいな」なんて言っておりました。


お稲荷さんが多いことも知りました。
いやはや、知らないことばかり…

生麦と言ったら、何と言っても有名なのは『生麦事件』。
まあ、あとはキリンビールの工場があるんですけど、そこはスルーでしたね。

『生麦事件発生現場』
民家のフェンスに看板があり。

『生麦事件碑』
キリンビール工場のすぐ近く。

『生麦事件参考館』に立ち寄ったマンガ家のセイノ(ムロさん)。
参考館も普通の民家。

『生麦事件参考館』の館長を演じたのが平泉成さんで、ダジャレばかり連発で話が全然噛み合わないのに大ウケしちゃったではないですか。


ラーメン屋さんの『さつまっこ食堂』でナポリタンを食すマンガ家のセイノ(ムロさん)。
ナポリタンの麺がラーメンの麺で驚いていましたけど、美味しそうで食べたくなっちゃたではないですか…
こちらの食堂の前をランニングする時もあります。


住んでいても知らないことばかりで、『蛇も蚊も祭り』というお祭りがあるみたいで、藁で蛇を作り担いで練り歩くらしいのです。
そのようなお祭りをしているなんて、ホント初めて知りましたよん。。。トホホ


国道駅に降り立ってくれたマンガ家のセイノ(ムロさん)に感謝です!!

「あっ、そうか、ということは…」って、最後に気が付きましたけど、清野とおるさんも来てくれたってことなんですよね…

今更なんですけど、ドラマW 『沈まぬ太陽』にハマってしまって。
号泣、号泣しているもんで、ものもらいができちゃいましたよん。
まあ、上川隆也さんを見たいってこともありますけどね…ムフフ

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+9

コメントを残す