ソースの自販機があることを『東京怪奇酒』を読んで知りました…

色んな自販機があることは知っていましたけど、ソースの自販機があるなんて・・・スゴいですよね!?

あんまり食に興味がないんで、ソースのブランドもブルドックソースやオタフクソース、カゴメのソースとかそれぐらいしか知らなくて。
家で ずっと使っているのは、パルシステムで注文する山屋食品さんのソースなので、スーパー行ってもソースの陳列棚を見ないから、余計に分からないんですよね。

パルシステムのソース

その上、ソースの自販機までもあるなんて、清野とおるさんの漫画『東京怪奇酒』で初めて知りましたよん。
自販機の場所は、東京都北区滝野川7-39-8。
駅だと、東武東上線の北池袋駅かJR埼京線の板橋駅、どちらかも歩いて10分くらいのところだそうです。

画像元:dailyportalz.jp

自販機で売っている『トキハソース』というブランドを初めて知ることに相成りました!!

清野とおるさん曰く、

「『トキハソース』が激ウマだった。フルーティで、絶妙な酸味と甘味が癖になり、そのままペロペロなめたい衝動に駆られちゃいました。とんでもなソースです。」

え゛、え゛、そんなに美味しい、激ウマのソースなんだ、その『トキハソース』って。

うわっ、どんなに美味しいんだろう!?

怪奇話より、そちらのほうに興味をそそられている自分がおりました。

清野とおるさんと一緒に取材していたパリッコさんは、わざわざ ここの自販機までリピート購入しに行くほど気に入ってしまうほどなんですって!!

画像元:dailyportalz.jp

パリッコさんが『トキハソース』を取材した記事を発見!

清野とおるさんは、イトーヨーカドー赤羽店のソース売り場で『トキハソース』を見つけたそうで、いつでも気軽に買いに行けてラッキーと言っています。

うへぇ〜、そんなに、そんなに、美味しいソースなんだ、その『トキハソース』って。

氣になっちゃうじゃないですか〜、もうおおおお〜

パリッコさんの記事を読むと、『トキハソース』は大正12年創業で、98周年を迎える老舗とは驚きましたね…
HPにも、「東京で一番古い、ソースの老舗」と書いてありました。

自販機で売っている品物は、生ソース中濃、濃厚、ウスター400円、特選ソース750円、焼きそばソース350円、エコバッグ1000円、Tシャツ2000円、キャップ2500円。 グッズは自販機限定とのこと。
グッズも売っているなんてスゴすぎませんかね〜

たくさんの自販機を紹介している『山田屋』HPを発見。

『東京怪奇酒』を読んでいて、熱海に取材に行った清野とおるさんが入ったお風呂もスゴく氣になったんですよね。
『Fuua(フーア)』の露天風呂。

画像元:atamibayresort.com

 

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+12

コメントを残す