『24人のビリー・ミリガン』ドラマ化が実現するかも!?主演はトム・ホランドで…

今日、4月28日は『海外ドラマの日』なんです! そして、4年前の今日ブログを開設したので思い入れのある日でもあります…

画像元:10tv.com

ずっと氣になっていた、ビリー・ミリガンを描いた映画『ザ・クラウデッド・ルーム(原題) / The Crowded Room』。
実現していたら、レオナルド・ディカプリオがビリー・ミリガンが演じていたのです。

色んな事情があったのか、2015年に映画化されるとの第一報を最後に、進捗状況は報じられることなく、いつの間にかたち消え状態となってしまったそうです。

昨秋に、ビリー・ミリガンのことがふいに頭に浮かんで、この映画化のことを知ったのでした。

画像元:japaneseclass.jp

ディカプリオのビリー・ミリガンを見てみたかったものです。
なんといっても演技派ですからねぇ〜

自分の中で、この俳優さんもいいんじゃないかな〜って人がアダム・ドライバーなんですよね。
そうです、『スター・ウォーズ』のカイロ・レン役のアダム・ドライバー。

画像元:memorylane-media.com

トム・ホランドと聞いて、「え゛、イメージが違うんだけどな〜」というのが第一印象。
スパイダーマンのイメージが強くて、正統派のお坊ちゃまタイプなんだよな〜

でもでも、なにやら 最近出演した『チェリー』というAppleTVのドラマで、戦争後遺症から薬物依存に陥り犯罪に手を染める青年を演じ、その演技が高い評価を得たそうなんですよね。

うわお、この『チェリー』も、氣になるなあ、うん。

まあ、まあ、今度こそ、『24人のビリー・ミリガン』の映像化が実現して欲しいものです。

今のところ、『ザ・クラウン』の最新シーズンを首を長くして待っている状況ですけど、アカデミー賞の脚本賞を受賞したのが、『ザ・クラウン』でカミラ・シャンドを演じたエメラルド・フェンネルだったのは驚いた次第ですけれども。

画像元:ellegirl.jp

何はともあれ、海外ドラマは私にとってなくてはならないものなのです。
ちょっと、カッコつけて言ってみました。

ブログ、5年目に突入ですけれども、続けていけるのでしょうか・・・
弱気になっておりますけど。
初めた当初、こんなコロナが来るなんて思ってもみませんでしたしね。
恐る恐る、ブログを投稿したのを覚えております。

 

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+10

『24人のビリー・ミリガン』ドラマ化が実現するかも!?主演はトム・ホランドで…”へ2件のコメント

  1. 音と言葉 より:

    ブログ開設記念日おめでとうございます❣
    きっと続けていけますよ。
    知らんけど。

    WOWOWの土曜日と日曜日22時からに番組を毎週録画して、面白かったら見ています。
    集中力がないので30分番組が良いのですが。

    まだ「華麗なる一族」見てません。
    明日の休日にまとめて見ようかな。

    +1
    1. juris より:

      なんとか、4年続けることが出来ました!
      先のことは予測不能ですけど、「きっと続けていけますよ。」との、有り難いお言葉を頂き元氣が湧きました。
      有り難うございます。
      WOWOWドラマ、なかなか面白い作品が多くて楽しんでいます(*^^*)

      +1

コメントを残す