藤棚を求めて藤沢に行ってみたのですけど…その足で江ノ島まで行ってしまいましたよん

藤棚を見たくなって色々と調べていたら、藤の花ということで藤沢が藤棚で有名というのを知り行ってみたのですけど。。。

幼い頃に見た夢で、藤の花がキラキラと輝いて咲き乱れている場面がとっても印象的だったのを瞑想中に思い出しちゃったんですよね。

藤の花の開花は5月というイメージでして、今頃行ったらキレイだろうなぁ〜って。

そんなことを旦那に話をしたら、運動がてら散歩もしたいし、行ってみようかということに相成りました!!

いいHPを発見しちゃいましてね…
【大人のてくてく散歩 藤の花を探しに藤沢へ 春の”フジロード”】

まさに、うってつけのコース!!

名所1の『引地川親水公園』へ、まず行ってみたんですけど、藤棚を見たらば、お花が だいぶもう終わっている状態だったのです。

ガッカリ、ガックリ、トホホという感じ。

”フジロード”の地図を見ていた 一緒に行った長女が、「他の藤棚も、あんまり期待できないから引地川沿いを歩いて江ノ島へ行ってみようよ」と、言うではないですか。

自分の中では、「え゛、え゛〜、藤棚を見に来たのにぃ〜 他の藤棚は咲いているかもだし」と、反発の気持ちがフツフツと。

よくよく聞いてみると、江ノ島神社に行ってみたいらしく、龍宮大神様をお祀りしていると言うのです。

それは、うん、うん、興味があるなあ〜
何度か江ノ島に行ったことがあるけれども、ちゃんと参拝をしていなかったしなと。

引地川沿いの藤棚も、寂しい状態だったんで、意を決して江ノ島に向かおうということになった訳です。
いやはや、思いの外、歩くと江ノ島までの道のりは遠く、藤沢駅までやっとこさっとこ たどり着き、旦那も娘もヘロヘロ状態。

道中、柏山稲成神社を通ったとき、立入禁止と書かれたものには「現行犯逮捕後 警察に引き渡します」と、怖い文言が。
朱色の橋が壊れているのか、何かの事情で入れないようになっているのでしょうか。


このままだと、江ノ島に着く頃には倒れ込んでいるかもということで、電車さんのチカラを借りて小田急線で片瀬江ノ島駅まで行くこととなりました。。。

ブログを書いていても、そのときのヘロヘロ感が蘇ってきて、頭がクラクラ〜 フラフラ〜
うわお、こりゃダメだあ〜

江ノ島についてからのお話は、またの機会に書きたいと思います…
おやすみなさい…(*_*)

江ノ島からの帰り際で、意外と咲いている藤棚を発見し、娘が撮ってくれた写真!
大満足で〜す\(^o^)/

引地川にかかっている天神橋にあった可愛らしいカエルのオブジェ!

どことなく、キリスト様に見えた葉っぱちゃん。


ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+9

コメントを残す