江ノ島は何度も行ったことがあるのに知らないことばかりでした…

初めて 岩屋、奉安殿、龍宮などに導かれて感激しましたぁ〜!

昨日のブログの続きになりますけど、藤沢の引地川沿いを江ノ島に向かってヘロヘロになりながら散歩をし、疲れ果てて電車のチカラを借りて、なんとか片瀬江ノ島駅に到着しました。

駅舎が龍宮城そのもの!!

帰る時に撮ったライトアップされた駅舎

江ノ島に来るときは車がほとんどなので、電車で来たのは、もしかしたら結婚前かもで、こんなにゴージャスな駅舎だった記憶があまりなかったんで、驚いてしまいましたけど。

ゴールデンウィーク中で混雑はしていましたけど、久しぶりの海風がなんとも心地良かったなあ〜

娘が行きたがっていた江島神社が今日はメイン!!

お土産屋さんなどには目もくれずに神社へ直行。
お土産屋さん、ゴメンなさいです。

旦那、娘と3人並んでお詣りをして、神様にお礼を言ったりしていて少しゆっくりしちゃったからか、横を向いたら旦那、娘はどこへやらで、後ろに並んでいたカップルがお詣りしていて驚いちゃいましたけどね・・・

奉安殿に初めて入らさせて頂き感激!
お綺麗な妙音弁財天様と、凛としたお顔の八臂弁財天様がいらっしゃいました!
十五童子様にも圧倒されました!

天井の龍神様を見ると、気持ちが高揚してきて、「導いて下さり ありがとうございます」と心の中で唱えていました。

奉安殿を出ると、またまたスゴい龍神様がいらっしゃるではないですか。
『銭洗白龍王様』です。

江ノ島は龍神様もお祀りしているそうで、娘が言うには、奥津宮にもお祀りしているそうで、ワクワクしながらそちらに向かいました…

奥津宮に着く前に、亀の甲羅のような石【亀甲石】と御神木が祀られていて、直感がして、【亀甲石】を触ってみたくなったのです…

そしたらば、「あっと驚く為五郎〜」じゃないですけど、【亀甲石】が、なんと!温かかったのです。

パワーを感じ、そして、パワーを頂けました!!

今考えても、不思議としか言いようがありません。

奥津宮でお詣りをしようと並んでいると、前でお詣りしていた人が天井を見上げ「わあ、亀さんがいる」と言っているではないですか!

亀様に睨まれながら、見守られながらお詣りすることができたのは、前の人の一言がなかったら分からなかったので、その人に駆け寄りお礼を言っている自分がおりました。

龍宮でお詣りしようとしたらば、目の前で宮司さんが、社殿の扉を閉めてしまったのです……

自分も娘も大ショック(;_;)

「ここに来るのも目的だったのに…」と、娘はしょんぼり…

でもでも、神様は私たちを見捨てなかったのです。

こんな不思議があるのかということが起きたのです!!

シークレット的なことで、ここからはちゃんと書けないんですけど、本当の龍宮に導かれていきました。

今思えば、目の前で扉が閉まったのは、こちらに導かれるためにだったのかと、有り難い気持ちでいっぱいになりました。

岩屋がこそが江ノ島のパワースポットだと言うことで、初めて中に導いて頂けて感謝!

岩屋と富士山が繋がっているそうで、なんとも神秘的でしたね〜

第二岩屋には龍神様がいて、その迫力には度肝を抜かれました。

岩屋の海から見えた、竜宮城へ向かっているような亀石さん。

久しぶりに、京急車両の一番前に座れてラッキーでした!
目の前に東京タワー様も現れて感激!

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+9

コメントを残す