平将門公の首塚の参拝方法って皆さんどうされているんでしょうね?

後にも先にも、一度だけ将門公の首塚に参拝させていただいたんですが、畏れ多くて緊張したのを覚えています。

確か、自分の記憶が正しければ、2015年頃にお参りしたと思うんですけど、兎にも角にも緊張し過ぎて、どのように参拝したのか記憶が あまり定かではなんですが、手をあわせて合掌したことは覚えております。

その日は、友人と上野で待ち合わせをして、神田のほうへお散歩目的で歩き始め、まずは旧岩崎邸庭園のほうへ行ったのはいいんですけど、休園で入れませんでした。。。

気を取り直して、『2k540 AKI-OKA ARTISAN』という秋葉原~御徒町駅間高架下 にある集合店舗まで お散歩!
個性的な店舗が軒を連ねていたのが印象的でした。
途中、たい焼きを食べ歩きしたのは良い思い出となっていますがね。

それから、神田明神へと向かい。。。


境内にお馬さんがいたのが、一番印象に残っております。
確か、【あかりちゃん】って言うポニーだったかな。

銭形平次の碑があったのも印象的でしたっけ。

小腹が空いたんで、神田でお蕎麦も食べたな〜

その時に大変だったのが、友人がずっと写メを見せることだったんですよねぇ。

それは旧岩崎邸庭園から始まってしまったのです…

旧岩崎邸庭園をドラマのセットで使ったらしく、そのドラマに北川景子が出演していて、友人の旦那さんの妹の娘が北川景子の大ファンだという話から、友人のいわゆる姪っ子の写真を見せることの発端となり、落語好きな友人なんで、落語家と一緒に撮った写真もずっと見せられ。。。
でも、見たことも聞いたこともない落語家ばかりで、なんと言っていいのか分からず困りましたっけ。

旦那さんの親族関係の写真を延々と見せられ、お蕎麦を食べている間もそんな感じだったんで、女将さんが「はい、はい、もう食べてください」みたいなことを言ってくれたのには助かりましたけど。

あんまり写メばかり見せるので、自分も、旦那の弟の娘の写メを見せたら、すぐに「ふ〜ん」で終了。
まあ人間なんて、そんなもんですけどね。

散歩をしながらも写メ攻撃。
こんなにいっぱい写真があるもんだなと関心しきり。

そんな感じで散歩をしつつの、最終目的地である『平将門公の首塚』へ。
畏れ多いこともありますけど、心の状態も乱れていたから記憶が曖昧なんでしょうね、きっと。

墓石の位置が不自然だったのを覚えています。
思い過ごしだったらゴメンなさいですが、皇居のほうを向いているのかなと思いました。
あとは、カエルの置物が置いてあったような覚えがあります。

無事に参拝を終え、お茶でも飲もうと東京駅へ向かい、喫茶店に入ったのはいいんですが、また始まっちゃったんです写メ攻撃が。

最終兵器は、なんと! 旦那さんの高校時代の写真。
友人曰く、「マーク・レスターに、そっくりなの〜」

「一度も話をしたことがない旦那さんの、それも高校のときの写真・・・」ぽいことを言うと、やっぱりという感じで 友人は ご機嫌斜めとなってしまったのです。

そこに至るまでも、ずっと写メ攻撃でガマンにガマンを重ねて疲れ切り、やっと散歩が終わって一服しているところなのに、もう勘弁してよという気持ちでした。

帰り際は、一応 普通に別れたのに、それからというもの連絡はなくなり、年賀状も来なくなりました。

首塚にお参りして、こういう風になったのかと考えると、縁が切れてしまって とても怖いですけれども、将門公の首塚にお参りしたことはなんも関係ない、いや、自分にとっては良いふうにして下さったんだと感じざるを得ません。

今となっては、スッキリ・サッパリしております。
いわゆるパワースポットですものね。
有り難うございました。

首塚に行かれる皆さんはどのように参拝されているのか、ホント氣になるところです。。。

身体に良さそうな食事を出してくれる『さんるーむ』というお店に行ってきました。
優しいお味で美味しかったなあ\(^o^)/

 

ポチッと押してくださると嬉しいです
応援の程よろしくお願い致します♥

+10

コメントを残す